情報提供・ご意見ご感想などはこちらまで! 記事のご感想は一通一通ありがたく読ませて頂いております。

東池袋乗用車暴走事故遺族 厳罰を求め署名活動

今年4月に起きた東池袋乗用車暴走事故。
あれから約4ヶ月たった先日8月3日にご遺族である夫の男性が加害者飯塚幸三に対し、厳罰を求める街頭著名活動を行った。

ご遺族である男性は事故後の7月から「東池袋自動車暴走死傷事故 遺族のブログ」を開設、郵送での署名活動を始めており、この度の8月3日に亡くなった娘、莉子ちゃんがお気に入りだった南池袋公園にて街頭署名活動を実施した。

 

街頭署名活動翌日の同男性のブログによると、当日の署名は1万9千人分の署名が集まり、8月4日の時点で郵送による署名は5万人、計約7万人分集まっていると報告している。

改めて約4ヶ月経った事故現場を訪れた。
事故当時から設置された献花台は撤去され、現場は日常を取り戻しており、ここがあの悲惨な事故現場であったことが忘れ去られたようにも感じられた。しかし、献花台があったその場所には未だ献花に訪れる方がいる様子であり花束やペットボトルの飲料が供えられていた。

男性のブログより
「繰り返される交通死亡事故に警告をならすため、加害者に対し、出来るだけ重い罪での起訴と厳罰を望んでいます。そのため、署名活動を実施することを決意いたしました。大変お手数とは思いますが、どうか皆様ご協力をお願いいたします。」

8月18日には亡くなった妻、真菜さんの故郷である沖縄で街頭署名活動を予定している。
郵送での署名は8月下旬まで受け付けている。(締め切り早まる可能性あり)
ブログ内で署名用紙のダウンロード可能、またセブンイレブンのコピー機からプリントアウトも可能。(詳細はブログにて説明あり)

ガルエージェンシー池袋 代表・濱川 卓(0120-783-756)
ガルグループ内の調査部長等を経て09年にガル池袋の代表に。現場の最前線で得た経験を駆使して調査を指揮。「我々には日常の調査も依頼者様には一生に一度の御依頼」がモットー。

タイトルとURLをコピーしました