情報提供・ご意見ご感想などはこちらまで! 記事のご感想は一通一通ありがたく読ませて頂いております。

どうしたら直下型地震から生き残れるか

BOZZさま、昨夜、NHKで東京直下型地震が30年以内に来ると言ってました。家具を固定しろ固定しろと100回くらい言ってました。BOZZさまは風水にお詳しいですが地震の対処もお詳しいですか?イメージからして耐震やってないんじゃないかと(笑) 野村繊細


むむ…どんなイメージだよ。悪いが、タンスに挟まれて死ぬマヌケにはなりたくないのでやることはやってるよ。昔の画像を探してみたら、あったので貼っていく。

 




美観を気にしたら耐震は出来ない。それでも工夫をすればある程度は美観は保てる。上の写真はテレビの裏。つっぱり棒で先ずテレビの台を固定し





次に耐震ベルトでテレビを固定する。テレビ台も倒れないし一石二鳥。簡単だろ?

 




強力な粘着テープだから穴を開ける必要もない。
そして、基本中の基本は






本棚などの暴れる君の縦と横の自由を両方無くす。





究極は、重い家具の自由を奪うこと。倒れたくても倒れないようにすることだ。
家具そのものをつっぱり棒化してしまうのがベスト!

 




忘れてはならないのが電化製品に耐震ジェルマットだ。電子レンジは震度7で横に5メートル以上飛んできて頭骸骨を粉砕する。耐震ジェルで横滑りを防ごう。
耐震の世界は奥が深く、私如きがえらそうなことを言える立場では無いが、とにかく何もしないで死ぬことだけは避けよう。
家具固定は当たり前。今からすぐやるベスト3
・窓ガラスに飛散防止シール
・ベッドの横に新しいスニーカーを買っておく
・食料10日間備蓄。(東京なら難民でごった返す避難所に行かなくて済む)





私は家の3ケ所に20日分の食料備蓄とキャンプ道具をそれぞれ置いて、軽く籠城できるようにしている。
では、みなさまの幸運を祈る!

 

 

 

スパイ日記
探偵ファイル
タイトルとURLをコピーしました