情報提供・ご意見ご感想などはこちらまで! 記事のご感想は一通一通ありがたく読ませて頂いております。

有名企業も身近な存在に?社名やロゴマークの由来が面白い企業3社を紹介!

企業の社名やロゴマークには、創業者の想いや歴史が詰まっています。社名の由来を調べてみると、遠い存在に思える有名企業も身近に感じられるかもしれません。

 

そこで、社名やロゴマークの由来が面白い企業3社をご紹介します!

 

★ポッカ
デザインを微妙に変えながら、「ポッカ男」として今でも存在感をアピールしている、ポッカの缶コーヒー。

01ポッカサッポロフード&ビバレッジのサイトから転載

 

このポッカ、創業時はレモン果汁の販売を目的とした「ニッカレモン」という名称でした。

昭和30年代、ニッカウヰスキーなどのウイスキーメーカーのバーが流行していたため、ポッカの創業者・谷田利景氏がバーで流行っていたカクテルに使うレモン果汁飲料を開発し、販売を始めたのがきっかけです。

 

しかし、社名や商品名に「ニッカ」がついているのはマズイということになったからなのか・・・ゴルフウェアの「ニッカーボッカー」にヒントを得て、「ポッカ」を社名に使用、「ポッカレモン」に改称したそうです。思いつき、語呂合わせが社名になった面白いケースですね。

 

ポッカは2013年11月にサッポロホールディングスと経営統合したため、現在は「ポッカサッポロフード&ビバレッジ」という名称になっています。

 

 

(次回につづく)

 

 

ガルエージェンシー仙台長町(0120-777-002) 代表・長谷川
地域イベントに積極的に参加するなど、地域密着をモットーとし、加盟している地元商店街では「親しみやすい探偵さん」といわれている。持ち前の行動力と抜群の情報収集能力を駆使して、常に依頼者様の立場で問題解決に導く。仕業との連携も深い。
探偵魂
探偵ファイル
タイトルとURLをコピーしました