娘がもらったライカが壊れていた


榎本さんにもらったライカの構造を娘に教えて、娘が撮影したフィルムを現像に出したら感光していなかった。専門店に見せたところ、フィルムを巻き上げる軸がだめになっていた。本当は榎本さんに言わないでおこうかと思ったのだが、娘の作品が記事にならないな?と勘違いされると思い、榎本さんに知らせた。すると、私に返信する前に代わりのライカを娘に送り「思い出の瞬間を台無しにしてしまいました。娘さんが撮ったのなら尚更です。このおじさんが心から謝っていたと…」等と書かれた丁寧な謝罪のメールを受け取った。
娘にそのメールを見せたら、「練習しただけだからいいよーと言っといて。」娘の気持ちをそのまま榎本さんに伝えた。それが余計に榎本さんを悲しませてしまい、こっちのほうが申し訳なくなるほどだった。
榎本さんはたくさんの画像を交えて説明してくれた。

 

 

01

 

02

 

「変なものを渡して、ガッカリさせたのは私です。私カメラ修理が趣味ですが、絶対売ったりしないんです。買った人をガッカリさせるのが嫌だから。今回は調子に乗ってしまいました。しばらく使っていなかったので、試し撮りをすべきでした。」

 

なんと情の深い方なのだろう。
榎本さん、下は娘が出そうとした手紙です。写真を撮ったらまた手紙を添えてお礼を書くそうです。
ですから今回のことは本当に気にしないでください。

 

 

03

 

私はいつも短パンのイメージなのか…。

 

BOZZ(渡邉文男)