高畑裕太事件の顛末を見事に的中させたBOZZに質問


他のマスコミや芸能ゴシップが「強姦致傷で実刑間違いナシ」と騒いでいる最中に、BOZZは8月26日の記事で地元の警察関係者に聞いて致傷は取れるだの、示談金もらったら終わりだのと予知してましたが、どうしてわかったんですか?よくテレビに出ている弁護士がブログで「私は示談の成否にかかわらず、起訴される可能性は低いだろうと考えていた。そのことをブログで書こうかとも思ったが重大な性犯罪で有罪になることを決めつける圧倒的な報道・放送の中で、それを否定する方向での意見を述べても理解されるとは思えない状況であったので、フジテレビの討論番組に出演した際に~」と恥ずかしい言い訳をしています(笑)所詮、情報網が無い人はこんなもんなんでしょうか。伊藤JVC

 

まあそうだ。後からは何とでも言えるからね(笑)。惜しいことに書き逃した記事が私にもあるよ。イギリスのEU離脱。世界中が離脱すると思ってなかった。投票日の前日に記事を書こうと思ってたけど忙しくて書けなかった。これも立派な言い訳だ!
伊藤JVCさん。結論としては、性犯罪自体が難しい。自分たちもよく依頼を受けて動いているんだが、被害者が寝返ったら全てが終わりだから。高畑の事件も、被害者が弁護士を立てていたのを私は知っていた。弁護士立てる意味は分かるよね。そういうことさ。だから深く詮索しないことだ。

 

 

BOZZ(渡邉文男)