情報提供・ご意見ご感想などはこちらまで! 記事のご感想は一通一通ありがたく読ませて頂いております。

裁判

探偵魂

【鹿児島】卑劣な強制わいせつ事件

災害級の豪雨に見舞われた鹿児島の長閑な港町。そこで起きた強制わいせつ事件の裁判が行われた。 被告人は30代の男。 白色のワイシャツと黒色のスラックス、坊主頭で法廷に立つ姿には、一見真面目そうな印象さえ受ける。 起訴状によると、被告人と...
探偵魂

鹿児島窃盗事件裁判

日本の刑法犯の約半数を占めている窃盗。 今回、鹿児島地方裁判所で傍聴した事件も窃盗事件の裁判だ。 法廷に現れたのは、40代の男性。 とてもガッチリした体格をしている。 罪名は窃盗。 起訴状によると、被告は糖尿病の合併症...
スパイ日記

一億円えっち男こと佐々木秀之の裁判を傍聴してきた

一体この男は何度罪を重ねるのだろうか。 ガル特捜班が数多くの証拠を集め、2009年に逮捕へ追い込んだ一億円えっち男こと佐々木秀之。 佐々木は出所後も同様の手口で逮捕され、今年もまた逮捕されている。 2018年11月27日、東京地方...
探偵魂

アルコール依存症のイケメンホストが手を染めた犯罪とは・・・!?

鹿児島地方裁判所で行われた裁判。法廷に現れたのは20代後半のイケメン男性。黒いジャケットにジーンズ姿、ネックレスや指輪など小物にも気を使ったお洒落な男性だ。職業はホストクラブ従業員だった。 起訴状によると、被告人は昨年末と今年はじめ、鹿児...
探偵魂

【実話】デカ長探偵事件ファイル5~高齢・病弱な母親は悲痛のどん底

前回のつづき。 共犯者も逮捕となり、2人で働いた犯行は、 ・空き巣・・・・・数十件 ・強盗・・・・・・8件(この中には大怪我をした被害者も) となりました。 この他に、盗んだ通帳や印鑑を使って口座から引き出すといった行為も繰り...
探偵魂

【実話】デカ長探偵事件ファイル4~被告人を懲役16年に処す

これは、ある刑事裁判での判決です。 「被告人を懲役16年に処す」 短い言葉ではありますが、16年といえば人生の何分の1の時間です。 そもそもこの事件は、ある年の年末警戒中に発生した、住居侵入事件から発覚しました。 当初は空き巣目...
探偵魂

粘着テープを用意して・・・強姦魔の卑劣な手口!!

(前回のつづき) 歩行者の女性を襲うことを断念した被告人だったが、自宅へ戻る途中のスーパーで、ベンチに寝ている被害者を発見してしまう。 周辺の住宅も電気が消えていたことから、被告人はここで襲おうと決めた。 一旦自宅に戻り、粘着...
探偵魂

高齢者の凄まじい性欲!「絶対に強姦してやる」という執念!!

鹿児島地方裁判所で開かれた裁判員裁判。 罪状は強姦致傷。事件への関心の高さを裏付けるように、傍聴席は多くの人で埋まっていた。 そこへトボトボと入廷し、傍聴席を一瞥した被告人。その姿は強姦事件を起こせるのかと疑うほど、細身で弱々しい男であ...
スパイ日記

訴えてやる! 其の三 最終章  ~アソタソ~

まさかの三部作にしてしまったBOZZ専属ドライバーの麻生です。 其の二の記事でお伝えしました通り、この戦いは早くも最終段階へと進みました。 裁判所から被告側へ訴訟の通達が届き、被告が直接こちらに電話をして来たという流れです。 ※ただこ...
スパイ日記

訴えてやる! 其の二 ~アソタソ~

BOZZ専属ドライバーの麻生です。 ことの発端は「ヤフオクだから許されるのか  ~BOZZ」でした。 前回の私の記事の終盤では西宮簡易裁判所前の写真で終わってましたが、これは原告であるBOZZのお住まいが兵庫県芦屋市なのと訴訟内容により...
スパイ日記

訴えてやる! 其の一 ~アソタソ~

BOZZ専属ドライバーの麻生です。 「最近運転以外の仕事って何してるの?」っとアンジェラさんに聞かれます。 そして私は大声で答えるのです「裁判ですやん!」 という感じで相変わらず生まれて初めての経験を日々(嫌々)有難くやらせてもらって...
スパイ日記

美菜さんの過労死から8年目~ワタミを謝罪させた東部労組

2008年、居酒屋「ワタミフードサービス」に入社後2ヶ月で過労自殺した森美菜(26)さんの問題で、遺族がワタミと当時社長だった渡邉美樹氏らを相手取り損害賠償を求めた裁判が8日、和解が成立した。 1億3000万円の支払い命令を受けた渡邉美樹...
スパイ日記

交際相手刺殺・懲役16年判決 菊池あずはに「苦しい思いをしろ」と怒号

交際中の男性を殺害したとして殺人の罪に問われた東京・銀座の元ホステスの菊池あずは被告(29)に対し東京地裁は4日、懲役16年の判決を下した。 検察側は計画的で残酷な犯行だと、懲役18年を求刑。一方弁護側は被告人の広汎性発達障害などの障害が...
探偵魂

金属バット撲殺 美しすぎる殺人者・菊池あずはの意識朦朧青ひげ姿に騒然

交際中の男性を殺害したとして殺人の罪に問われた東京・銀座の元ホステスの菊池あずは被告(29)の初公判が東京地裁で1日、開かれた。 同居していた平田勇二さん(当時48歳)の喉を含む数十カ所を牛刀でめった刺し、頭部を金属バットで座礁するまで殴...
タイトルとURLをコピーしました