●更新日 01/17●

ホリエモン、世界一に黄色信号


僕の夢はみんなと世界一の会社をつくることでーす!


写真

2005年のクリスマス、声高らかに夢を叫んだライブドア・堀江社長。
社員との忘年会ではダンスでノリノリ。
なかなか見られないホリエモンのはしゃぐ姿は、大晦日のスパイ日記に掲載している。
忘年会当日と重なった株主総会で涙を流した姿が大々的に報道されていたが、複雑なダンスを完璧に踊りこなしていたことに「株主のことよりも忘年会のダンスのことで頭がイッパイだったのでは?」とコメントする人もいた。

この日はバックの映像に「「気合」と「根性」で世界制覇だー!!」と字幕が流れたり、「VIP STAR」で一躍時の人となったkobaryu氏が「目指せ♪世界♪ナンバーワン♪ライブ〜ド〜ア〜♪」と歌ったり、とにかく「世界一」が連呼された。
その度にボルテージのあがる会場。
ライブドアはよく「実体のない会社だから〜」とネガティブに批評されることもあるが、今考えればこのバカ騒ぎ自体が空虚だったのかもしれない。

買収大好きホリエモンは、この時kobaryu氏のことをよっぽど気に入ったのか社員にしようとしたくらいだという。


写真

昨夜のヒルズには多くの報道陣が詰め掛けていたが、時折小雨も降ってきたりした。
家宅捜索は今朝まで実に12時間近く行われたが、ヒューザーの小嶋社長証人喚問と時期が被っていることについて「意図的ではないか」との声もあがっている。


去年はニッポン放送株問題から衆議院選出馬と常に話題の先頭にいたライブドア堀江社長。
今年は年明け早々、「風説の流布」の疑いで強制捜査だ。

今回の強制捜査はライブドアのみならず、強引な手法で急成長を遂げてきたIT企業にも広がるのではないかという見方もされている。
そして一部報道では早くも「堀江社長の逮捕もある」と見出しが!
広がるとすればどこまで広がるのか。
ホリエモン以外の胡散臭いIT経営者からも目が離せナイ!



カグウェル


探偵ファイルのトップへ戻る

前の記事
今月のインデックス
次の記事