●更新日 01/17●

食費100万


お金を増やすことに全く興味がない煩悩の塊、BOSSです。
過去ログにもあるように、23歳の時から「世界中のんまいものを食い尽くす」という誓いを立て、そのために、月の食費は100万円という縛りをずっと今まで実行してきた。移動費をあわせたら軽く予算オーバーなのだが。
マネーゲームで家宅捜索を受けるくらいお金を増やす人もいる。でも、人間、死ぬ時に何が残るのか。金持ってカンオケに入るつもりなのか?
ということで今日もんまいものを喰いに三重県の松阪に行ってきた。新幹線と近鉄を乗り継いで3時間。往復で6時間。金もさることながら、時間の犠牲を考えていてはんまいものに一生ありつけない。


写真

喰ったのはかの有名な和田金のすきやきだ。東のしゃぶしゃぶ、西のすきやき。明治初期に登場した食の両巨頭。
和田金は自家で黒毛和種3000頭(雄だけ)を飼っている。創業129年、秘伝のタレもこれまたんまい。


写真

松阪牛は霜降りがきめ細かく、柔らかいのが特徴だ。特選肉は3人前で約200グラム。値段は二人で行って30000円と、銀座の老舗有名店に比べてほぼ半値。しかも産地だから肉の旨さが格段に上。


写真

店のつくりもゆったりとした個室で、気のいい仲居さんがすべて調理してくれる。帰りに小雨が降って来た。気にせず表に出ると、仲居さんが50メートルダッシュで傘を持ってきてくれた。肉も厚いが人情も厚いのだ。


みなさんの地元でご当地の旨いもの、旨い酒を一緒に飲み、食べましょう!もちろん私がおごります。





探偵ファイルのトップへ戻る

前の記事
今月のインデックス