南北首脳会談をどう思うか新大久保で生の声を聞いてみた


4月27日、各局のニュースや報道番組は朝からざわついていた。
それもそのはず、皆さんも知っての通り、史上初の米朝首脳会談に先立ち、
およそ11年ぶりに北朝鮮と韓国の首脳会談が実現したためだ。

 


あのカリアゲロケットマン・金正恩が韓国ムン大統領とニッコリ握手しながら軍事境界線を行ったり来たり。

これは大ニュースである。特に韓国・朝鮮系の民族には凄まじいほどの大大大ニュース。

   

そういうわけで
この大ニュースをコリアンの皆様は実際にどう思っているのか、その日のうちにさっそく新大久保に聞きに言ってみたぞ。


歴史的な第一歩に、街を挙げてのお祭り騒ぎか?と思ったら案外普通でいつも通り。相変わらず大勢の観光客で大盛況だ。

では早速聞いてみよう。

 

韓国料理店主
「南北融和は喜ばしい事だけど、ここはあくまでも日本だし、過剰にバカ騒ぎしても白い目で見られるだけだから自重はするよ。
特に日本は拉致の問題とか確執あるし…」

…日本で商売しているだけあって、意外と冷静で空気を読むようだ。

 

若い韓国人女性
「この融和によって、北の貧しい人たちが餓死とか苦しい生活から開放されるのなら喜ばしいし歓迎すべきと思う。」

トッポキ店員
「ムン大統領は露骨な北朝鮮寄りだと非難する声も多かったが、そうでなければこの首脳会談も融和転換も実現しなかった。
ムン大統領をもっと評価すべきです。」

 

留学生
「朝鮮統一によって北から南へ、難民のように貧しい人たちが押し寄せてきて窃盗や犯罪、治安悪化しないかだけが心配。」

 

自称在日三世のオッサン
「お互いミサイル突きつけてケンカばっかりするよりも、仲良くした方が絶対に良い!夫婦喧嘩は犬も食わないって日本では言うだろ?」
記者
「はい。でも韓国だと犬肉食う文化あるから夫婦で犬食ったりしますよね?」
オッサン
「バカ!(笑)そういう意味じゃねえよ!誰がウマイ事言えと(笑)…でも調理法によっては結構ウマイ犬肉料理もあるんだぜ」
「あと日本人はすぐ犬食いだとかトンスルウンコ酒だとか韓国人を揶揄するけど、実は犬肉もトンスルもそこまで一般的でもないしどちらかというと特殊料理寄りなんだぜ」

記者
「えっ!?そうだったの!?色々と教えてくれてありがとう!」


総合的に見ると、新大久保の在日韓国人の皆様は、今回の南北融和首脳会談を好意的に大歓迎しているようだ。
そして何より、犬肉は実は朝鮮半島内でも特殊料理なので「犬喰い」と揶揄するのはあまり適切ではないという事実が判明!

普通にみんな豚と牛を食すのが圧倒的多数との事。これだけでも取材した甲斐があった。

 

※ちなみにナゼ新大久保なのかというと、日本語しか出来ない私にも日本語で親切に受け答えしてくれて、犬肉とかキツめのジョークにも寛容な対応できる気さくな人が多くて、取材後に焼き肉とか唐揚げとか韓国料理食って帰れて、何より「近い・行きやすいから」です。

 

このGW、あまり遠出出来ない人は、新大久保コリアンタウンで韓国グルメに舌鼓でもしながら

現地コリアンの生の感想を聞いてみるのもイイかも?

皆さん、案外気さくに答えてくれるよ!

 

雄南 オナン