●更新日 01/15●

Kの真実 〜序章〜


ネットが発達したことによって、顔が見えない相手と友達になったりすることも容易になった。
mixiしかりメッセしかり、ブログしかり。



イタリア人と日本人のハーフ。
父親は失踪中で、母親はダブリン在住。
妊娠中の妹はミラノ在住。
アイルランドや欧州を転々とし、9年前に単身で日本にやってきた。
東大卒で現在の職業は、東京大学病院心臓外科講師。
実家はシチリアにあり、叔父の家はマフィア。
アイルランド時代はIRAに所属。
そこで背中に大きなキリストの刺青を入れられた。
その影響で、日本に来てもテロ組織と繋がりがあるのでは、と監視されていて大学病院で自分の存在を調べる事は出来ない。
表向きはストーカー対策とされていた。


そんなマンガの様なキャラを地で行く男の名は、

ケイイチ・S・ベッチーノ。
コードネームは“K”

戸籍上の本名は、
Alessandro sadaut Bezzyeno。
日本名、坂本圭一。
1977年生まれの現在28歳。


もしあなたがこのような人物とふとしたきっかけで知り合えたらどうだろう?



めぐみさん(仮名。26歳)は、以前某県某市にて婚約者と同棲していた。

もともとめぐみさんは自分でサイトを立ち上げており、そんな中サイト内の掲示板である1つの書き込みを見つける。

そのことが、幸せな日々が一転、PTSDにかかってしまい、人生をズタボロにされるきっかけになる。



“K”

金銭を要求せず、
身体を求めず、
人生だけを崩壊させ、素知らぬ顔をして女性達をたぶらかす男の物語である。


これを見て、ドキッとした人もいるのではないだろうか。

そう、めぐみさんのみならずネットという匿名性の強い世界で何人もの女性が騙されているのだ。



写真

この顔を使って。


かなりのイケメンフェイスと絶妙なトーク、そしてマンガのような経歴で女性をイチコロにする“K”。
ほとんどの女性は彼の真実を知らない。

次回、このイケメンの化けの皮を剥がすとしよう。



探偵ファイル


探偵ファイルのトップへ戻る

前の記事
今月のインデックス
次の記事