情報提供・ご意見ご感想などはこちらまで! 記事のご感想は一通一通ありがたく読ませて頂いております。

虐待法は必要か

BOZZです。
政府が19日、親権者による体罰の禁止を法律に明記すると閣議決定しました。国民に関心のあることで、マスコミもこぞって放送。地方選前の人気取りでは?と感じました。
結論から言うと、法律をつくったところで虐待が無くなるはずもなく、むしろ陰湿で凄惨な事件が増えます。法で縛っても詐欺や窃盗が無くならないのと同じです。
問題なのは親の、子に対する「懲戒権」を無くそうとする動きです。これは非常に良くないです。DVと教育を一緒くたにしていいのかと。例えば、子供が暴れた時に制止しようとして顔を平手打ちしただけで親が警察に逮捕されるとしたらどうなりますか。私が止めたいのは、DVによる虐待です。
愛のある懲戒とDVの境界に線を引くのは非常に難しく、裁くためだけの都合がいい法律を作る前にやるべきことはたくさんあると思うのです。児童相談所の権限を強化するのは良いことですが、その前に「隠ぺい」の現場を何とかするべきで、そのためには民間の監視機構が絶対に必要です。

先週から今週にかけて数々の相談の内、2件と少ないですが虐待案件に直接対峙が出来ました。うち1件は危うく子供が自殺で命を落とす直前でした。(カッターで腕を切る等)残念だったのは島根の相談で、ガルの支社が無いために私の電話誘導しかできなかったこと。時間が切迫している案件に対応するには近くに支社がなくてはなりません。読者の皆さんの中で島根・高知・愛媛・青森・北海道東部で探偵社をやってみたいという方がいらっしゃれば、本部が全力でサポートしますので是非ご一報ください。(その他の地区に関してもお問い合わせください)


虐待情報その他
spy@tanteifile.com

 

 

BOZZ

 

 

 

スパイ日記
探偵ファイル
タイトルとURLをコピーしました