第3期協力隊員の声 ~クリ~


BOZZ専属ドライバーの麻生です。
開拓も重機がドンドン導入されると腰抜かす程スピードが速くなります。
がしかし人力作業も当然ある訳ですが今回は第3期の協力隊員の“クリちゃん”がリポートを提出してくれました。以下原文のまま

 

 

秘密基地企画に参加させていただきましたクリです。
長年見ていた探偵ファイル、憧れのBOSSが静岡に来ると聞いて、参加しない理由がない!という事で参加したのが先月。
楽し過ぎて2度目の参加をしてしまいました。しかも今回は一泊です。

01

 

1日目

ウキウキしながら伊豆へ出発。静岡市と伊豆では天気が違うようでまさかの雨。
若干テンション下がりながらも、レインコートをお借りして作業開始です。
開始してすぐコンテナ設置。かなり大きく、2t程あるそうです。土台のコンクリートの位置をみんなで微調整しながらゆっくり設置。

02

皆さんとの一体感、設置できた時の達成感。まさに今日は当たり日です。参加してよかった!

コンテナ設置後は木を倒す作業を行いました。
もはや普通にチェーンソーを使いこなすアソタソさん。慣れた手つきで木に切りかかります。
巨大な木が地面に倒れ、地響きと一緒に感動があふれ出ます。

この調子で北西の森を消滅させ、本日の作業は終了です。

ここからはご褒美タイム。付近の日帰り温泉で夕食と入浴です。肉体労働の後の食事と温泉は最高です。温泉で体重を量ってみたら1Kg減っていました。
しかも食事後です。秘密基地開拓おそるべし!

 

2日目

朝食を済ませ秘密基地へ向かいます。この日は沢山の参加者がいました。坂本一生さん、不動産業、スーパーの出店関係、プログラマー、女神。普段あまり関わることの無いような方とお話をできました。これもこの企画の楽しみの一つですね。

03

前日と違い暑い日差しの中での作業です。ノコギリ作業というのは一見地味ですが、やってみると
意外と夢中になります。黙々とひたすら切っているとあっという間に作業終了の時間になるのです。

04

今回は最後の最後にイベントがありました。そうプールトレーニングです。
作業終了後に付近にあるプールへ移動し、1時間プールで運動します。日中あれだけ体を動かしたのによくやります(笑)
ひたすら泳ぎ続けてヘトヘトになりました。

 

今回この協力隊に参加しましたが、この企画を楽しむなら宿泊での参加が一番です。BOSSの話を色々聞けたり、アソタソさんが意外とカッコイイおじさんだったり。
BOSSの話は自分の知らないようなことを話してくれたり、驚くようなエピソードだったり、非常に面白いです。
そして、もともとBOSSとお会いしたいというのが一番の参加理由でしたが、開拓作業というのもやってみると非常に面白いです。
スコップやノコなどの扱いが上手くなります。

この企画、楽しい時間を過ごせるのは間違いなしです。まぁ体力が持てばの話かもしれませんが。

 

協力隊員 クリ

 

クリちゃん、レポート有難う。そうか君からしたら僕もう“おじさん”なのね。

 

 

お爺さんよりマシか アソタソこと麻生 麻生