坂本一生が加勢に


マイ・ユンボを酷使し過ぎたのでキャタピラがぶっ壊れ整備工場送りになった。
代わりにこの男を呼んだ。

 

坂本一生

 

 

少し前にジムを一緒にやろうとした坂本一生くんだ。芦屋でマンションを探している時にオヤジさんが倒れ、急きょ飛行機で帰った。残念ながらオヤジさんはその日の内に急逝したので母親の面倒を見なければならず、芦屋のジムは不参加になった。
その彼が土曜日、住んでいる○○県から6時間かけて駆けつけてくれた。

 

 

 

軽トラ持ち上げる坂本くん。

 

 

大木を大ノコギリで挽き倒し、そのままかついでブン投げる姿を見れば女神もメロメロだ。

 

02

 

やはり筋肉は鍛えたらこんな風に使うのが王道。ジムでマッチョになるだけじゃダメだ。女が嫌う見かけだけのマッチョになるな。

 

いよいよイヤになるくらいだだっ広い整地もファイナルに向かっている。
しかし、このまま応援と土木屋の知り合いに頼っていては抜根が1ヶ月かけても終わらない。さすがに読者も見飽きてしまう。
そこで、専門の抜根業者を使って3日間で残り40の大きな根っこを引き抜くことにした。お代は丁度100万円だ。痛い!
痛いけど仕方が無い。理由は明日の記事で分かっていただけるだろう。
マジになった以上、避けて通れない道なのだ。

 

 

 

 

 

BOSS