情報提供・ご意見ご感想などはこちらまで! 記事のご感想は一通一通ありがたく読ませて頂いております。

同世代よりも若く見られるための近道は何か

アンジェラです。
異性にモテるかどうかは話さずとも第一印象で決まります。これは恋愛に限らず仕事の付き合いにおいても同じです。話し方や仕草もそうですが、やはり一番は見た目。老化とともに垂れる頬の肉、シャツがはちきれそうなほどムチムチの腕や腹。どんなに洋服でごまかしても人はそれに気づき、その人の生き方がなんとなくわかってしまうものです。

「同世代よりも若く見られたい」「いつまでも美しい自分でいたい」少しでもそう思うのであればやるべきことは運動です。しかし、ジムに通ったけど変わらなかったと思う人もいると思います。私もそう感じていましたが、最近になってようやく理由がわかりました。


さあ! それはなぜだと思いますか?





(答え)
美のプロフェッショナルが近くにいなかったから

これ、本当です(笑)! 毎週のルーティンでカッコいい体型を維持している人と接する機会がないと、人はだらけてしまいます。そのため、ただジムに行けばいいという考えはダメ! やるなら絶対に美のプロフェッショナルがいるジムで一緒にトレーニングがベストです。そうすることで、身体を鍛えながら美に対する意識が高まります。
例えば、ZONE恵比寿・代官山店のトレーナーは、見た目も経歴も知識も美に関して誰よりも上です。


<メイクが崩れないトレーナー MAI(マイ)>

山道あり、泥沼あり、壁ありといった起伏の激しい環境に障害物があるスパルタンレースを趣味にするMAIトレーナー。「Atlas Carry」では、自分の体重と同じくらいの重たい石球を反対側の旗まで運び、そこでバーピーを5回、その後また石球を持ち上げてスタート地点に戻すというとにかく非日常的で過酷なレースです。
(バーピーとは……スクワット、腕立てして立ち上がってジャンプの繰り返し)
さらに、元美容部員なので美容に関する知識がすごい!女性なら引き締めるところは引き締めて、出すところは出す、日常で使える筋肉をトレーニングしていきます☆

<魅せるボディメイクが得意なトレーナー RYOUSUKE(リョウスケ)>



2019年4月にフィットネスモデル部門の大会で5位入賞! “モデル”という名前がついているので筋肉を誇示するよりも格好が良いバランスのとれたスタイル、パフォーマンスを評価します。フィットネスモデルはカッコよく洋服を着こなせて、脱いでもカッコいいがテーマ。美ボディにする為、食事を管理して週5~6の筋トレと有酸素運動をした結果、3カ月でマイナス10キロ美しく減量しました(70キロ→60キロ)。健康的な身体、筋肉がついたバランスの取れたスタイルはもちろんのこと、セクシーにボディメイクすることを得意としています☆


現在ZONEに通われているお客様は会社員や主婦の方が多く、身体の変化とともに見た目も若返っているのだとか。いつまで続くかわからないコロナ問題の収束を待つ間に身体はどんどん衰えていきます。多くの人が入れ替わりマシンに触れるジムではなく、美のプロとマンツーマンで鍛えて同窓会や集会でみんなに羨ましがられる見た目を手に入れたいですね☆

撮影協力:ZONE恵比寿・代官山店
広々とした完全個室と半個室の2部屋があります。女性に嬉しいパウダールームやベビーカー置き場もあり、小さなお子様連れも大丈夫なとにかく自由度が高いジム。朝は7時からOPENしていて、ウェアやシューズ、タオルなど無料でレンタルしているので出勤前にも通いやすいです。

東京都渋谷区恵比寿西1-31-18-202
TEL.03-6416-5428
※カウンセリング、体験トレーニング無料


アンジェラ(^ω^)@「探偵ファイルでアンジェラの記事を見た!」と言ってもらえると…私が喜びます(笑)

タイトルとURLをコピーしました