情報提供・ご意見ご感想などはこちらまで! 記事のご感想は一通一通ありがたく読ませて頂いております。

梅雨時期の救世主!タングルティーザーとスクエアイオンブラシを比較

今年は平年よりも早い梅雨入りが各地で発表されています。植物にとっては恵みの雨ですが、ジメジメした天気は憂鬱な気分になりますよね。そんな時期に多い悩みといえば、湿気による髪の毛のトラブル。うねりや広がりでボサボサの髪はどうすればまとまるのでしょうか。今回はオシャレ女子が愛用する「タングルティーザー」と「スクエアイオンブラシ」を比較してみました。

タングルティーザーとスクエアイオンブラシを比較

■タングルティーザー(ザ・オリジナル ノーマル)
特殊素材のブラシが髪の摩擦とダメージを最小限に抑え、サラサラ艶やかな美しい髪へ導く。イギリス生まれのヘアケアブラシ。W74×D115×H48(mm)/50g/税込2,200円

タングルティーザー重量タングルティーザー

(レビュー)
右手にフィットする形状で持ちやすいです。使ってみると広がっていた髪の毛がまとまってサラサラに!ブラシの中央が凹んでいるのでどの角度からも頭の形に沿ってしっかりとかせました。軽量なので腕も疲れず、やわらかいブラシの先が頭皮を刺激してマッサージのような気持ちよさも感じました。

 

■スクエアイオンブラシ
音波振動×マイナスイオン×多層構造ブラシの機能を搭載し、とかすたびに絡まずスルッとサラツヤ髪へ。W65×D65×H40(mm)/87g(電池込109g)/税込2,728円

スクエアイオンブラシサロニアのスクエアイオンブラシ

(レビュー)
少し持ちづらさはあるものの左利きでも扱いやすい形状です。髪の絡まりを防ぐ音波振動とマイナスイオンの発生があるようで使ってみると……、髪がしっとりしてサラサラになりました!モーターのうるさい音と重さが改善されたらさらにGOOD!


【まとめ】

どちらも使うとサラサラになりますが、持ち歩いても苦にならない軽さと頭皮マッサージを兼ねるならタングルティーザー。重たいけれどマイナスイオンで髪のしっとりさを重視するならスクエアイオンブラシです。といっても、スクエアはかなり感動レベルで髪がツヤツヤにまとまりした!ちなみにアホ毛は抑えられません。

アンジェラ
身近な疑問、検証、比較希望、感想をお待ちしています(^ω^)
>>オトナの実験シリーズ過去記事はこちら

タイトルとURLをコピーしました