情報提供・ご意見ご感想などはこちらまで! 記事のご感想は一通一通ありがたく読ませて頂いております。

立川市のラブホテルで殺傷事件発生!

2021年6月1日、東京都立川市曙町のホテルで男性が加害者に腹を刺されて重傷、女性が全身70か所程刺され搬送先の病院で死亡する事件がありました。翌日、東京都あきる野市の19歳少年が殺人未遂容疑で逮捕されました。
現場は立川駅から200m程歩いた繁華街で周辺には飲食店、ホテル、風俗店が立ち並ぶ一画にありました。
ホテルの駐車場には車輛が数台と警察官の自転車があり、ホテル前には報道関係者の姿も見受けられます。

(事件のあったホテル)

作業服を着た男性がホテルに入りすぐ出てきたのでお話を伺うと
「自分は(このホテルの)取引先で用があって来たのですが臨時休業の張り紙があり中に入れません。改めて出直します」と足早に去って行かれました。現在は従業員以外中に入れない様で、ホテルの中から出てきて車輛に荷物を取りに来る男性の姿や、清掃の為なのか窓を開ける従業員の様子も見られました。

ホテル前に居た報道関係者数名にお話を聞きました。

「現場は5階の一室と言われてるけど、ほらH(電飾看板)の真下、あの窓の所かもしれない。昨日警察が窓を開けていたんですよね」

別の報道関係者は「どうやら中に警官が3人位居て交代で泊まり込みで捜査してるみたいです。駐車場に警官の自転車停まってるでしょう」

更に別の報道関係者は「(被害女性が)勤めていたお店は、女性に目隠しをさせて男性が行為をするのが売りだったようで、そういうお店を選んで犯行に及んだ可能性が高いと思います。目隠ししている女性を殺害しながらその様子をカメラに収めようとした。ところが何かしらの拍子にそれが女性にばれてしまった、という経緯だったかもしれません」
捜査関係者の話によると犯行動機は
「インターネットで人を殺す動画を見て刺激を受け無理心中をしようと思い、その場面を撮影しようとして喧嘩になった。女性を刺している時に外から扉をノックされ、逃げるために(女性を救助にやって来た)男性を刺した」と供述しその後は黙秘を続けています。

被害に遭われた関係者の一日でも早いご回復を願うと共に、亡くなられた被害女性のご冥福を心からお祈り申し上げます。

ガルエージェンシー東京本部
ご依頼者様に寄り添ったベストな解決法をご提案させていただきます。心の傷や不安を取り除き、お役に立てるよう親切丁寧に対応を心がけています。(0120-0783-50>>ガルエージェンシー東京本部の過去記事はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました