情報提供・ご意見ご感想などはこちらまで! 記事のご感想は一通一通ありがたく読ませて頂いております。

20代女性人質に立てこもりが続く「マンボープラス大宮西口店」

6月17日さいたま市大宮区のインターネットカフェで住所不定・無職の林一貴容疑者は、20代の女性従業員を人質に取って32時間以上立てこもり、女性の首やひじにけがを負わせ監禁傷害の疑いが持たれています。容疑者の移送の動画をアップいたしました。


※6月18日17時 時点

JR大宮駅西口のネットカフェ立てこもり事件。現場から新たな画像が送られてきました。救出に向かう特殊な部隊にも見えます。

ただ依然として突入の動きはないようです。人質の従業員女性は狭いブース内で24時間以上助けを待っていると思うと本当に心が痛みます。1秒でも早く救出されますよう願っております。

■撮影協力 ガルエージェンシー浦和代表佐藤Twitter


※6月18日15時 時点

JR大宮駅西口にあるネットカフェで女性従業員をブースに呼び、その後人質として立てこもりを続けている事件。お昼ごろから機動隊らしき数名が建物内を出入りしていると現場から連絡が入りました。しかし15時を過ぎても変わった様子はなく、こう着状態が続いています。まもなく通報から24時間が経過。女性が無事に解放されることを祈るばかりです。

 


※6月18日13時 時点

さいたま市大宮区のネットカフェ【マンボープラス大宮西口店】で従業員女性を人質に立てこもっている事件の情報が入りました。 男の要求はなく、女性にケガなどはないとみられています。インターホンの呼びかけには女性が単語のみで応答しているとのこと。現場はいまだ、こう着状態が続いています。店舗の入っている建物のエレベーターが頻繁に動いていることが分かります。

狭いブース内で20時間近く立てこもりを続ける犯人。警察による説得も続いています。女性従業員はいまだ恐怖と緊張の中、男に人質とされたまま。この事件によって受けている精神的なダメージは想像もつきません。


※6月18日11時 時点

埼玉県さいたま市大宮区のネットカフェ【マンボープラス大宮西口店】の従業員から、「女性従業員が客に呼ばれてブースに入り、以後応答がない」と110番通報がありました。 店舗は大宮駅西口から遊歩道を200メートルほど進んだ場所の雑居ビル6・7階にあります。入ってきた情報によりると、男が17日午後2時過ぎ、20代の女性従業員を個室ブース内に呼んだのち、人質に立てこもったということです。 この時点で通報から18時間近くが経過しようとしています。

6月18日の午前10時、先ほど現場に到着。パトカーや警察官、多くの報道陣で騒然としています。男は写真の6階にあるネットカフェに立てこもりを続けています。ビル内への出入り口は1つです。警察官のインターホン越しの問いには答えるものの、まだ動きは見られません。人質の女性の無事を願うばかりです。

大宮駅の西口アルシェ側の遊歩道にも規制線が貼られ、現場からかなりの距離で人の出入りを禁止しています。緊急車両と、路線バスしか通行できない状態です。

 

■協力:ガルエージェンシー浦和 代表 佐藤

広報アサミ
地域に根差した身近な相談窓口として全国にあるガルエージェンシーを探偵Gファイルでご紹介しております。是非ご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました