情報提供・ご意見ご感想などはこちらまで! 記事のご感想は一通一通ありがたく読ませて頂いております。

謎の残る無理心中

駅伝強豪校、広島県立世良高等学校があることでも有名な広島県世羅町。なしやブドウ農園も多く自然豊かなこの土地で2001年6月、山上政弘さん・妻順子さん・政弘さんの母三枝さん・一人娘の千枝さんの一家4人と愛犬が突如姿を消した事件が発生。

玄関は施錠され何者かによる侵入や争った形跡もなく、血液反応も出なかったことから、当時は神隠し事件としてメディアでも取り上げられました。警察の捜査もおこなわれましたが一向に発見されず、事件から1年後の2002年9月に世羅町の京丸ダム湖底に車がひっくり返った状態で発見され、ナンバーから失踪一家のものと判明。車内には4人と愛犬の遺体も見つかり事件は幕引きされました。

しかし

この事件には不可解な謎や噂が多く残されています。

地元では有名な裕福な家庭で、娘は勤務先の小学校でも人気の教師、結婚の約束もあったそうです。化粧品をとりに実家に戻ると電話で話していたことも同僚が確認しています。妻は翌日出発の社員旅行の準備もされていて、旅行代金もそのまま自宅に置かれていたそうです。朝食の準備も用意されており蒸発するにはあまりにも日常的な行動を直前までしていたことが分かります。さらに発見された遺体は運転席に政弘さんが座っており自ら運転してダムまできたと推測できますが、飛び込んだとみられる現場には車止めがあり誤って進入することは考えにくいのです。

この一家に一体なにが起きたのでしょうか?政弘さんを昔から知る方からの情報では、
普段は大変穏やかな性格だがカッとなると手が付けられなくなることもあった!そう。妻の浮気を疑い衝動的に一家心中に至ってしまったのか?との噂も残っています。警察が事件の詳細について公に示していない為、
・宗教トラブルに巻き込まれた?
・政弘さんの弟の借金問題が関係している?
・山上一家が所有していた土地の伝説でもある神隠し?
など様々な噂話が飛び交っています。20年以上も謎のまま。事件の不可解な点は今後明らかにされる日がくるのでしょうか?

■撮影協力:ガルエージェンシー広島駅前

広報アサミ
地域に根差した身近な相談窓口として全国にあるガルエージェンシーを探偵Gファイルでご紹介しております。是非ご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました