情報提供・ご意見ご感想などはこちらまで! 記事のご感想は一通一通ありがたく読ませて頂いております。

【奥多摩】廃村になった峰集落

1972年、最後の住人が下山し廃村となった集落が東京都奥多摩にあります。
JR鳩ノ巣駅から川苔山を登った所にある廃墟マニアの中では有名なその廃村は「峰集落」。

 

峰集落の入口に行くには、
・鳩ノ巣駅裏手の「川苔山」を登る
・鳩ノ巣駅左手側の道路を使う
と2通りありますが、道路の方は狭く、対向車が来るとすれ違えない道幅なので今回は登山道で向かいました。

駅の裏側に位置する棚澤集落を案内表示の通り進むと川苔山に入ります。

登ること約1時間。大根山之神にたどり着きました。
廃村探しには関係ないですが、廃墟マニアが写真を必ず撮ってしまうのもわかる気がします。
やっとたどり着いた感がすごい。


ここから登山道をはずれて、砂利道の方へ進みます。
この辺りから携帯の電波が3Gに…!廃村付近でも3Gとはいえ電波が届くんですね。

峰集落入口の目印としてよく撮影されているこの瓶ですが、道路が整備されたことによって少し高い位置になっていて、見逃しそう。

そこでやっと気づいた事が…
見晴らしが良すぎて、林の中を探す雰囲気ではない…道路もアスファルトではないものの新しいしガードレールもピカピカ…

もしかして廃村は整備され始めているのではないか!?

無かったらどうしようかとドキドキしながら進んでいくと、伐採中の林の中に建物を発見。

近寄ってみると

お社発見!!

池?とお社と墓石はまだ残っていましたが、陶器や倒壊した民家も片付けられ大分すっきりして綺麗になっています。

お社のすぐ横まで整備が進んでいました。

廃村になった峰集落。廃墟マニアにも人気でしたが、整備がこのまま進んでしまったら峰集落があった痕跡を見ることが出来なくなってしまうかもしれません。

どんどん新しいものに変わるのが東京の良いところですが、言い換えると古いものが無くなってしまうという事。こういった場所は見られなくなってしまう前に心にもデータにも残しておきたいところです。

ガルエージェンシー東京本部 探偵こだま
ご依頼者様に寄り添ったベストな解決法をご提案させていただきます。心の傷や不安を取り除き、お役に立てるよう親切丁寧に対応を心がけています。(0120-0783-50>>ガルエージェンシー東京本部の過去記事はこちら

タイトルとURLをコピーしました