冬の防寒対策に!塗ってぽかぽか発熱するホットクリームを比較レビュー




朝晩の冷え込みが日ごとに厳しさを増し、屋外での運動が少し辛く感じていませんか?そんな時にあると便利なのがホットクリーム! 肌に塗るとぽかぽかと暖かくなり、運動前のウォーミングアップ時はもちろんのこと、お出かけ前の防寒対策に使うと良さそうです。今回はアスリートも使用するホットクリーム3種類比較してみました☆



左のふたつは主にサーファー向けの商品です。冬場のサーフィンは厚さのあるウェットスーツやグローブを着用していても、曇りや風の強い日は2時間ほどで露出している手の感覚が無くなるほど過酷な寒さなのだとか。地上よりも水温が12°の海中のほうが暖かく感じるそうなので、冬はホットクリームは必須なんだそうです。
というわけで、実際にサーファーの方にも使ってもらい検証してみました☆
※検証結果はスタッフの独断と偏見によるものです。

日時:2018年10月23日(火)5時30分~9時00分
場所:湘南鵠沼海岸
気温:約15~17°/水温 約19~22° 風が強く肌寒い
衣類:ウェットスーツ、ジャージフル


①ピースウェーブホットクリーム(クー・サイエンスビューティー) 150g 購入時金額1,499円

香り★☆☆ 塗り心地★★★ 持続★☆☆ 耐水★☆☆ 暖かさ★☆☆
男性用化粧品とメントールが混ざった香りでスース―する。ジェルのような塗り心地で塗ってしばらくするとチクチクとかゆみがある。肌にあわないかゆみというよりは、寒い時にストーブにあたって血行がよくなることでかゆくなる感じ。しばらくするとかゆみはおさまるがあまり暖かさを感じられない。

②ヒートアップエナジークリーム(テシマ化研) 150g 購入時金額1,439円

香り★★★ 塗り心地★★☆ 持続★★★ 耐水★★★ 暖かさ★★★
やわらかめのクリームで塗ると少しベタつきがある。香料ではなくクリームの成分のにおいがあり少しくさいが、肌に馴染むとほぼ無臭になる。塗ってしばらくするとじわ~っと暖かさが広がり、人によっては少しピリピリと肌に刺激を感じることも。

③ピンクイオンホットクリーム(ピンクイオンジャパン) 60g 購入時金額2,592円

香り★★☆ 塗り心地★★★ 持続★★★ 耐水★★☆ 暖かさ★★★
固めのクリームなのに伸びが良く、甘いホイップクリームのような香り。しっとりしていてそれなりにベタつきはあるけれど②ほどではなく気にならない程度。塗ってからわりとすぐ全体的にぽかぽかとカイロを貼ったような感じの暖かさを感じる。


【総評】
サーファーのほか2名のスタッフで検証してみましたが、温かさの感じ方に個人差がありました。ただ、全員の意見が一致していたのは「①ピースウェーブホットクリーム」の香りが苦手で、塗った直後にかゆみを感じたということ。暖かさは「②ヒートアップエナジークリーム」と「③ピンクイオンホットクリーム」で意見が割れました。個人的には③との相性が良く、塗ってしばらくは暖かいというよりも熱さを感じました。それに刺激が無くお肌の弱い方でも安心して使えるので③がおすすめです(o^∀^o) ちなみに3商品とも持続は2時間程度でした。※使用前はパッチテストをしてくださいね!


身近な疑問、検証、比較希望、感想をお待ちしています☆
←クリックで過去記事が見れるよ!

アンジェラ(^ω^)