情報提供・ご意見ご感想などはこちらまで! 記事のご感想は一通一通ありがたく読ませて頂いております。

【犯人逮捕】太陽光発電所(メガソーラー)で電線盗難被害【千葉県】

前回、探偵ファイル読者様からの情報で【注意喚起】太陽光発電所(メガソーラー)で電線盗難被害【千葉県】という記事を掲載したが、先日ついに犯人が逮捕されたとの連絡を頂いた。



事件は今年5月4日午前3時頃、犯人の男らは千葉県茂原市某所に設置してある太陽光発電所の施設を囲っているフェンスを乗り越えて敷地内に侵入し太陽光発電パネルの分電盤から伸びる約50mの電線を根本から切断し持ち去った。

千葉県警茂原署によると逮捕されたのは20歳代の男らで「遊ぶ金欲しさに」犯行に至ったとのことだったが、千葉県内で同様の窃盗行為を行っている犯行グループがいくつもあり防犯カメラの画像分析などで犯人を特定し随時逮捕しているとのこと。

この事件以外にも茨城県に住む男2名が千葉県内で太陽光発電所に侵入し銅線ケーブルをカッターやのこぎりで切断、転売目的で約50mを盗んだ容疑で逮捕・送検されており調べに対して2名は「遊ぶ金が欲しかった」「生活費にしたかった」などと容疑を認めているという。

野立て太陽光発電所は通常無人で稼働しているため全国的に盗難などの被害が相次いでおり、警察では防犯カメラやセンサーライトなど防犯機器の設置、敷地内への侵入を防ぐ有刺鉄線付きフェンスや不審人物の侵入を検知する人感センサー設置などを推奨している。

ガルエージェンシー横浜駅前ガルエージェンシー千葉駅前
代表・吉田 容之(0120-45-2244)
ガルグループの複数の拠点で調査責任者を長年務めた豊富な現場経験を生かし、浮気調査・人探し等はもちろん他社では不可能な特殊な事案も対応可能。また、心理カウンセラーとしての資格を持ちご依頼者様の心のケアも行っている。

タイトルとURLをコピーしました