情報提供・ご意見ご感想などはこちらまで! 記事のご感想は一通一通ありがたく読ませて頂いております。

新型コロナワクチン接種の案内、不正確で紛らわしい?混乱も発生

新型コロナウイルスのワクチン接種は、開始当初からトラブル続きだ。トラブルや混乱が発生しているのは、接種会場だけではない。接種対象者へ郵送される案内に対しても、問題視する声が上がっている。

今回扱うのは、東京都内に在住の読者から寄せられた情報だ。高齢者以外の住民への接種が始まり、その案内が届いた。それに同封されていた、予約方法及び接種会場の説明が紛らわしく、混乱したというのだ。

 

 

 

主な会場は、区内に設置された大規模な接種センターや、比較的規模の大きい病院だ。予約方法の説明文には、「予約システムにて予約するか、コールセンターにお問い合わせください」と書かれている。そして別紙の接種会場の一覧の下には、「各医療機関へ直接連絡することはお控えください」、「上記以外でも、お近くのクリニックや診療所でワクチン接種を受けることができます」との説明がある。

 

 

 

ところが、実際に調べてみると、予約方法や接種会場は多様であることが判明。例えば、近隣の病院で接種したい場合、その一覧を区のHPで確認して申し込むことになるが、そこには全てが掲載されているわけではない。しかも、HPの情報も古く、最新版は区の広報紙にしか掲載されていない。

また、各病院への申し込み方法も様々だ。予約システムやコールセンターを通じて申し込む、病院への直接の連絡のみによって予約を受け付ける、両者を併用しているなど、施設によって方法が異なる。接種対象者をかかりつけの患者のみと指定している病院もあれば、そうでない病院もある。

郵送された案内の説明は紛らわしく、そこに記載された情報も断片的であるばかりか、HPの情報も不完全であると、情報提供者は区による一連の対応を疑問視する。これは今に始まったことではなく、高齢者に案内が届いた時も説明が不明瞭だったという。

全ての住民に、誤解の余地のない情報を漏れなく伝えることができるよう、改善を願いたい。

 

高橋
ニュース系の記事を担当。他では読めないスクープ性の高い情報や、独自取材による問題の掘り下げを重視しています。

タイトルとURLをコピーしました