モコモコ泡で簡単スキンケア!メンズの泡で出てくる洗顔料を比較




気温が変化しやすいこの時期はお肌のトラブルを起こしがち。花粉やほこり、皮脂などの汚れが付着してニキビや炎症を起こさないようにしっかり洗顔をしましょう。ポイントは洗顔料できめ細かい泡をたっぷりと作り顔全体を優しく洗うことです。最近は泡立ての手間を省いたメンズのポンプ式泡洗顔料も増えてきたので有名どころを揃えて比較してみました☆



用意したのは左から、花王のビオレ、マンダムのギャツビー、ストーリアのマーロ、ロート製薬のオキシー、資生堂のウーノ、ユニリーバのダヴ。 すべて洗顔と一緒にシェービングも出来るのが良いですね。それでは違いを見ていきましょう! ※検証結果は私の独断と偏見によるものです。
 
 
 ①メンズビオレ 泡タイプ洗顔料(花王)150ml 
 
爽快度★☆☆☆☆ 泡落ち★★☆☆☆ 表記の香り「やさしいマイルドシトラス」
 【香り】石鹸系。ビオレ好きにはたまらない香り。
 【泡質】もっちりしている。
 【洗顔】お肌をこすらずに洗える。まさに泡で洗っているという感じ。
 【泡落ち】ヌルつきが感じられるので何度も水で流さないと落ちない。
 【仕上がり】しっとりして適度な爽快感がある。お肌をこすらずに洗いたい方向け。
お肌にやさしくない成分は8種類……ラウレス硫酸Na、PG(プロピレングリコール)、ラウラミドプロピルベタイン、ラウリルヒドロキシスルタイン、ポリクオタニウムー39、ラウリン酸PEG-12、ステアリン酸PEG-150、PPG-7

②ギャツビー フェイシャルウォッシュ モイスチャーホイップ(マンダム)150ml

爽快度★★☆☆☆ 泡落ち★★☆☆☆ 表記の香り「爽やかなシトラスオーシャン」
 【香り】整髪料のようなほどよい香り。
 【泡質】とても細かくなめらかでシェービングフォームっぽい。
 【洗顔】優しい洗い心地の中に多少のメントールが効いているが、刺激があるほどではない。
 【泡落ち】泡落ちがあまり良くなく何度か水洗いと擦りが必要。
 【仕上がり】マイルドな洗い上がり。他と比べると主張が無いのでどれか迷ったらこれが良いかも。
お肌にやさしくない成分は4種類……ラウリルグルコシド、ステアリン酸PEG-150、ココイルグリシンK、ラウリルヒドロキシスルタイン


③マーロ グル―ヴィー泡洗顔 アクティブフレッシュ(ストーリア)150ml

爽快度☆☆☆☆☆ 泡落ち★☆☆☆☆ 表記の香り「グル―ヴィーアップル」
 【香り】フレッシュなアップルの奥にゴムっぽいクセがある香り。
 【泡質】ホイップクリームのようにやわらかくきめ細かい。
 【洗顔】洗うというよりも塗っている感覚。
 【泡落ち】とても悪く水で流していてもヌルつきを感じる。
 【仕上がり】しっとりとしてお肌が潤ったような感じ。爽快さではなくやさしさを求める方は良いかも。

お肌にやさしくない成分は5種類……ラウロイルメチルアラニンNa、ラウリルヒドロキシスルタイン、PEG-60水添ヒマシ油、コカミドメチルMEA、PG(プロピレングリコール)


④オキシー パーフェクトウォッシュ泡タイプ(ロート製薬)150ml

爽快度★★★★★ 泡落ち★★★☆☆ 表記の香り「爽やかなゼラニウム」
 【香り】石鹸系。薬用ハーブの香り。
 【泡質】なめらかなのに適度な硬さがあるので、ペーストタイプの洗顔料のようにしっかりと洗える。
 【洗顔】強烈なメントールで爽快感をかなり感じられる。
 【泡落ち】泡落ちは良い方。
 【仕上がり】お肌のつっぱりが強くスース―感が続く。皮脂汚れをがっつり落としたい体育会系向け。刺激があるのでお肌の弱い方にはおすすめできない。
お肌にやさしくない成分は3種類……コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA、ココイルグリシンK
 


⑤ウーノ ホイップスピーディー泡状洗顔料(資生堂)150ml

爽快度★★★☆☆ 泡落ち★★★★★ 表記の香り「みずみずしいシトラスグリーン」
 【香り】整髪料のような香り。
 【泡質】濃密でホイップのように軽い。ちょっと硬めなのでしっかりと洗える。
 【洗顔】メントールが効いて爽快な洗い心地。
 【泡落ち】全ての中で一番泡落ちが良い。
 【仕上がり】お肌はさっぱりしてお肌がつっぱる。洗った後はしばらく香りが手に残る。キャッチフレーズどおりのスピード洗顔をしたい方向け。

お肌にやさしくない成分は3種類……PG(プロピレングリコール)、ラウリルベタイン、コカミドDEA


⑥ダヴ MEN+CARE泡洗顔(ユニリーバ) 130ml

爽快度★☆☆☆☆ 泡落ち★★★☆☆ 表記の香り「さわやかで清涼感のある香り」
 【香り】昔ながらの男性用化粧品の濃厚な香りがして好みが分かれる。
 【泡質】とてもゆるい。
 【洗顔】ぬるぬるしていて化粧品か何かでケアしているような感覚。逆にいえば洗っている感じがしない。
 【泡落ち】例えるならシェービングフォームを落としているような感じ。
 【仕上がり】さっぱりしてお肌もつっぱるが刺激は弱め。汚れを落としてお肌もケアしたい方向け。

お肌にやさしくない成分は3種類……ココイルグリシンK、PG(プロピレングリコール)、ラウロアンホ酢酸Na


【まとめ】
ペーストタイプの洗顔料を使っているスタッフ数名が試したところ、泡タイプはワンプッシュで質の良い泡が出来てとても良いと高評価でした。ただし、商品によっては泡落ちの悪いものがあり、前髪につくと面倒なことになるという意見も。



というわけで今回の評価はこちら!

マイルドさを求めるなら③→①→⑥の順。
刺激的な爽快さを求めるなら④→⑤→②の順。
スタッフの一番人気は②


身近な疑問、検証、比較希望があったらメールプリーズ☆
  ←クリックで過去記事が見れるよ!
 


アンジェラ(^ω^)