情報提供・ご意見ご感想などはこちらまで! 記事のご感想は一通一通ありがたく読ませて頂いております。

おでんツンツン男、無断撮影で晒し上げる悪質行為の常習犯だった!

コンビニエンスストアのおでんを購入前に指で繰り返しつつき、それを動画で自慢した男性が物議を醸した騒動を覚えているだろうか。男性は「おでんツンツン男」と呼ばれ、様々なメディアで大きく報じられた。この男性が、現在も定期的に迷惑行為に及んでいるとの情報が寄せられた。

 

 

情報提供者が問題視したのは、4月下旬にInstagramに公開された動画だ。不自然な髪型の人物に「それ、帽子っすか?」と男性が話しかけ、その様子を仲間が撮影。相手はカメラを向けられることを拒み、幟旗の陰に隠れたが、男性は「サインください」と連呼して執拗に追い回した。

 

 

2月には運転中に警察の取り締まりの対象になったとのことで、警察官とのやりとりを仲間が車内から盗撮した。免停講習を最近終えたばかりだが、あと1回で再び免停になってしまうと述べている。

 

 

過去ログを調べたところ、同様の動画や画像が数多く見つかった。男性の仲間が路上で寝ている赤の他人の耳に指を入れたと自慢し、その人物の顔も無断撮影して晒した。また、前の座席を何度も蹴ったら相手がキレたそうで、盗撮して晒し者にした。

 

 

男性は、露出行為も繰り返している。公衆の面前で尻を丸出しにしてスケボーに乗ったり、屋外で全裸になったりして、その動画を掲載した。昨年に公開した動画には性器が映っていた模様で、Instagramの運営元に削除されたという。

 

 

一連の行為は、迷惑防止条例等の適用によって規制の対象になり得るのではないかと、情報提供者は述べる。そこで、男性の在住地域の役所の防犯を担当する部署に連絡を取った。担当者によると、各種の問題行為については初耳だったそうだ。

男性のアカウントは、既に把握している様子だった。本件は複数の部署にまたがる事案となる可能性があるため、まずは内部で検討するという。その上で詳細を調べて、対応を協議するとのことだ。

※モザイク加工は当サイトによるもの

 

高橋
ニュース系の記事を担当。他では読めないスクープ性の高い情報や、独自取材による問題の掘り下げを重視しています。>>ニュース記事一覧はこちら

タイトルとURLをコピーしました