情報提供・ご意見ご感想などはこちらまで! 記事のご感想は一通一通ありがたく読ませて頂いております。

屈強な外国人観光客はオリンピック関係者?盗撮して晒す悪質行為

来日したオリンピック関係者たちのトラブルが、相次いで報じられている。そうした中で、事実関係の定かではない悪質な画像がネット上に出回っているとの情報が、読者から寄せられた。オリンピック関係者ではないかとされる人々を盗撮し、晒し者にする行為に及んでいる人物がいるというのだ。

問題の画像が最初に出回ったのは、2021年7月上旬だ。駅構内で見かけたという、外国人男性を撮影した画像を公開。その男性はかなり背が高く、筋肉のついた体であり、スポーツ選手に見えなくもない。来日した選手もしくは大会関係者に違いないと、撮影者は書いている。だが、その主張を裏付ける根拠は一切示していない。

 

 

別の画像には、当該の男性の妻らしき人物と子供も写っている。その画像の場面では、男性らがスマホで位置を確認していたと撮影者は記し、オリンピック関係者たちがコロナ禍の日本で観光を楽しんでいるのだと憤る。だが、この点についても、それが真実である証拠は提示されていない。

 

 

7月中旬にも、別の場所で撮影された同様の画像が公開された。やはり屈強な外国人男性が写っている。また、当サイトが情報提供を受けた時点で既に削除されていた模様で、詳細を確認できなかったが、駅のホームで地図を広げている外国人男性を撮影した画像もあったという。

 

 

ある画像の一部には、撮影者の勤務先と思われる企業のマークが写っていた。当サイトでは、その企業への連絡を試みたが、平日の昼間の時間帯でも呼び出し音が鳴るばかりで、電話に出ることはなかった。そこで、メールにて取材を申し込んだ。だが、本記事執筆時点までに、企業からの回答は届かなかった。

その後、一連の画像は削除された。企業側が本件を把握したのであれば、厳正な対処を期待したい。盗撮画像を真偽不明の情報と共に公開して晒し者にする行為は、どのような理屈をつけても正当化できない。

※モザイク加工は当サイトによるもの

 

高橋
ニュース系の記事を担当。他では読めないスクープ性の高い情報や、独自取材による問題の掘り下げを重視しています。

 

タイトルとURLをコピーしました