情報提供・ご意見ご感想などはこちらまで! 記事のご感想は一通一通ありがたく読ませて頂いております。

出前館の配達員が交通ルール無視の危険運転!動画が流出

出前館の配達員が交通ルールを完全に無視した危険運転をする様子を記録した動画がネット上に流出していることが、読者からの情報提供で発覚した。動画を公開した人物によると、撮影日は2022年1月29日で、場所は愛知県豊中市。1分弱の動画で、ドライブレコーダーでの録画映像の抜粋だ。

動画の冒頭、撮影者の車の後方から出前館の配達員が乗ったバイクが近づいてくる。追い越し禁止を示す黄色のセンターラインが引かれた道路であるにもかかわらず、配達員のバイクはスピードを出して撮影者の車を追い越した。対向車線を走る「逆送」状態だ。こうした行為は、言うまでもなく道路交通法違反である。

 

 

さらに、配達員のバイクが撮影者の車を追い越した時、前方の信号は既に赤だった。それにもかかわらず、スピードを緩めることもなく、信号を無視して走り去った。配達員のバイクが撮影者の車を追い越す瞬間に動画を止めてみると、バイクのナンバープレートも鮮明に映っていることを確認できた。配達員の顔は識別できないが、個人の特定は容易だろう。

 

 

 

本件が話題になると、配達員の危険運転に対して非難が続出。同様の行為を目撃したことがあるとの書き込みや、配達員への指導の不徹底を批判する意見等も相次いだ。出前館のCMのキャッチフレーズに言及して、「出前がスイスイ♬すり抜けスイスイ♬」などと揶揄する人物も。

当サイトでは、当該地域を管轄する警察署に連絡をとった。応対した担当者によると、本件については全く把握していなかったという。そこで、発覚に至る経緯、問題視されている論点などを説明した。関連情報を提供したところ、担当者はその場で動画を確認した。これから対応を検討し、詳細を調べるとのことだ。

フードデリバリー業界が活況を呈する中、配達員の危険運転が事故を招いた例は数多い。配達を急ぐあまりに安全を犠牲にすることは、本末転倒だ。

 

高橋
ニュース系の記事を担当。他では読めないスクープ性の高い情報や、独自取材による問題の掘り下げを重視しています。

タイトルとURLをコピーしました