あい・あい


サントリーレディースオープン2017 に行ってきました。

平日にも関わらず大盛況。それもそのはず、先日引退宣言をして今回の大会が日本国内での最後の大会になる”宮里 藍選手”を一目見ようと全国からゴルフファンがここ六甲国際ゴルフ倶楽部に集まるわけですから。※二日目の来場者は平日にも関わらず午前11時の段階で7677人。

 

大会会場に入りますと掲示板があり、どの選手が現在何番ホールでプレイしているかが
わかります。

 

そして私のお目当ての選手はただ一人。


イ・ボミ選手

ひとまず政治的なお話は置いときまして、現在モーレツにゴルフの練習に明け暮れている私ですが
ユーチューブでの先生はイ・ボミ選手でして、彼女は技術的な事も人柄も魅力的な女性だと
日々感じております。

よってこの日はひたすらイ・ボミ選手を追っかける追っかける。


大きい人と小さいイ・ボミのツーショット。

今回驚いた事は大会では選手とキャディーはカートを使わず全ホール歩くのですね。
凄いスタミナですよこれは。上田桃子選手もチラッとみましたが顔は細いのに
下半身はガッチリされていてさすがはアスリートと感心いたしました。

それにしてもこういった大会は選手を近くで観る為の場所取りが少し大変で
一度おさえるとそこからお目当ての選手が来るまで動けません。長いときは2時間以上。

そんな中、折角1ホール目のスタート場所の良い場所をおさえたのに

 

BOZZ「あっちのバンカー近くの方が近くで見れるんじゃないか?」

「これが本当の“隣の芝生は青い”です。」

おあとがよろしいようで

 

         今日もどこかの打球場  麻生

 


SNSでもご購読できます。