真っ暗


どうにかこうにかバイクで秘密基地に到着した私でしたが翌朝には
敷地全体に生えまくっている雑草に除草剤を散布するべく
専用噴霧器と除草剤を用意。初めて使用するのでそれぞれの説明書をしっかり読む。

当日は暑い日でしたが作業着上下にさらにレインコート、ゴーグル&マスクで作業と
マニュアルに沿って10kgの噴霧器担いでスタート。

2回目の補充をしようとしたその時、急に目の前が白っぽくなり心臓バクバク。
いわゆるこれが熱中症か?

めげずに少し落ち着いたところで作業再開。

夕方には無事作業は終了し、この日は早めに就寝。
がしかし少し眠りが浅かったせいか外から「フィヨっ!」と甲高い笛のような鳴き声で目が覚める。
あれは一体何だったのか?

そして間髪入れず「ブーンブーン」っと明らかに蜂が飛んでいると思われる音がしてくる。
スグサマ立ち上がりゴキジェットを右手にベッドを見渡すと、なっなんとそこには

“スズメバチ”が!!

「なんでやねん」とスズメバチに向かってツッコミを入れながらプシューッ!!
約30秒の攻防の末、スズメバチは命尽き果てました。

そして夜が明けいざ大阪へと出発。応急処置をしてくれたバイク屋さんから
「出来るだけギアチェンジをしないでスロットルを一定にして走ってネ」
とアドバイスをもらっていたので素直に新東名高速道路を超安全運転で2時間程走っておりましたら
何かバイクの様子がおかしい…。

静岡SAに入いる手前から減速しだしてそのまま停車。どうも完全にクラッチ板が逝かれた模様。
こうなりますと否が応でも修理に出さないと。そして再びJAFさんに電話。

これまた二日連続のレッカー移動。迷惑かけっぱなしでごめんなさいorz
そして最寄りのバイク屋さんまで運んでもらい1週間後にお店に引き取りに行くことに…。
肩を落としながらバスに乗りこみJR静岡駅から大阪へ。

後日、修理代金は50000円ですとバイク屋さんから連絡が…。

なんてお先真っ暗な展開  麻生

 


SNSでもご購読できます。