DNA鑑定って何?鑑定結果で何がわかって損したり得したりするの?


ミュージシャンの故桑名正博氏の隠し子と名乗り、全国を旅して旅先の人からおもてなしをうけ、福島県ではラジオにも出演した桑名乃羅(のら)氏。昨年末には、フジテレビのワイドショーに出演。翌日には桑名正博とアン・ルイスとの間に生まれた、長男の美勇士氏と対面の様子が放映されました。

番組で美勇士氏は「僕と額が似ている。おやじが生きていたら『一緒に飲みに行くぞ』と言ったと思う」と正博氏と乃羅氏が似ていることを認めていました。対談をした2人は血縁関係を確認するためDNA鑑定を受け、その結果は1か月後に判明するそうです。

刑事ドラマや犯罪捜査でよく登場するDNA鑑定ですが、実は民事裁判でも親子関係を証明する手段として広く用いられています。通常、親子関係は戸籍謄本の続柄を確認すればよいのですが、乃羅氏のように戸籍から親子関係を確認できない場合は、DNA鑑定で確認する手法がよく採用されています。


「戸籍の写真」


鑑定の方法は、口の中、頬の裏側の粘膜を綿棒のようなもので数回こすり細胞を採取します。テレビ番組での対談終了後、乃羅氏と美勇士氏の口の中から細胞を採取したそうです。一般的なDNA鑑定の費用は5~20万円くらいと鑑定をする民間業者によって差があります。結果が出るまではおよそ10日から20日くらいかかるそうです。

肝心の的中率ですが、対談の様子を放映した番組に出演していた科学者の発言によると、「親子関係の場合は、100%か0%というように白か黒かはっきりと結論が出て」、異母兄弟などの血縁関係になると「85%以上で肯定、30%以下で否定」という、まるで天気予報の降水確率のような結果が出るそうです。主として親子関係を明らかにするDNA鑑定を異母兄弟関係に応用するため、精度が異なるのではないかと思われます。

さて、DNA鑑定が証明する親子関係は、「関係あり」「関係なし」という結論によって相続財産の取得できるかどうかに影響します。


「相続手続き」

だれが得をし、だれが損をするのか、鑑定の結果が注目されますね。


ガルエージェンシー吉祥寺  代表・師 靖人
東京生まれの東京育ち。23区内から都下の隅々まで熟知し、土地勘がものを言う尾行には絶対の自信を持つ。浮気調査は特に依頼者から絶大な信頼を得ており、リピーターや弁護士からの紹介案件も多い。15年以上ノークレームの探偵。