情報提供・ご意見ご感想などはこちらまで! 記事のご感想は一通一通ありがたく読ませて頂いております。

宮崎県民が愛するローカルスーパー「ながの屋」の魅力

宮崎県民では知らない人はいないのではないかというローカルスーパー「ながの屋」。



1975年に創業して現在は県内にスーパー「ながの屋」「うめこうじ」が10店舗、ドラッグストアが2店舗あります。オリジナル商品のネーミングが面白いとメディアで注目を浴びましたが、なによりも
1番注目して欲しいのは、その価格!

とても安くてボリューム満点な商品がずらりと並び、撮影日も多くのお客さんで賑わっていました。


探偵業務中も、買い物に行けないような案件の時は、予めながの屋で惣菜を買っておき、よく車内で食べているほど本当に重宝しています。今回はそんな「ながの屋」の商品をご紹介します。


食べづらいサンドイッチ


たんすいかいぶつくんハーフ


名物チキン南蛮(間違いなし)


のりのり弁当(わくわく)


いつもお世話になっているながの屋さん。
これからもガルエージェンシー宮崎中央の胃袋を満たして頂きます。

ながの屋 浮の城店
住所:宮崎県宮崎市柳丸町1
電話:0985-28-1280

ガルエージェンシー鹿児島中央ガルエージェンシー宮崎中央
代表・大藤 史生(0120-046-007)
長きに亘り調査現場の第一線で活躍した後、調査本部第二班班長、ガル探偵学校本校主任講師も務めた日本屈指の名探偵。あらゆる調査を解決に導く手腕はご依頼者様や弁護士からの信頼が厚い。「誠心誠意」サービスを提供する事を信念とする。

タイトルとURLをコピーしました