情報提供・ご意見ご感想などはこちらまで! 記事のご感想は一通一通ありがたく読ませて頂いております。

騒音トラブルで母娘が死傷、階下に住む無職の男を逮捕!!

5月19日午後5時頃、兵庫県尼崎市下坂部の路上で殺人事件が発生した。

「60代の男が凶器を持って暴れている」という近隣住民の通報があり、警察署員が現場に駆けつけると、胸や頭などから血を流して倒れている西初子さん(61)と娘の足立千春さん(33)を発見。

西さんと同じ文化住宅に住む男を事情聴取したところ、血が付着したハンマーや包丁が見つかり、2人を襲ったことも認めたため、殺人未遂容疑で無職の豊島速夫容疑者(67)を逮捕した。

豊島容疑者は「以前から2階の音がうるさく、何度注意してもおさまらなかった。殺すつもりだった」と供述しているという。


早速、事件が起きた文化住宅に向かう。


現場付近の警察署員


事件現場の路上はブルーシートで覆われている

報道陣
報道陣の姿も確認できる


亡くなった足立さんは以前から母親である西さんの自宅へ頻繁に出入りし、その際は足立さんの息子(3)の姿もよく目撃されている。

事件当日、西さんは買い出しのため外出しており、自宅には長女と次女の足立さん、足立さんの息子の3人がいた。帰宅した西さんが自宅前の路上で娘を呼んだところ、豊島容疑者が「でかい声出すな!」と怒鳴ったことから口論になり、事件に発展したようである。

近隣住民に西さんの印象を聞くと、「娘思いのいいお母さん。たまに手料理を持ってきてくれた」とのこと。


豊島容疑者は10年以上前に現在の文化住宅へ越してきたが、昨年頃から足立さんの息子の足音が原因で西さんとトラブルに。足立さんも豊島容疑者から石を投げられたり、自転車をパンクさせられたりなどの嫌がらせを受けていたようである。

近年、このような近隣トラブルによる事件は多く、中でも50~60代以上の年配者の犯罪が多い気がしてならない。これ以上、このような事件が起きないことを祈りたい。

 

ガルエージェンシー尼崎北 代表・福井英徳(0120-305-505)
大阪と神戸で小売業を展開中、競合企業の調査などを経験。2001年開業、探偵歴12年の間ノークレムの確かな実績。話しやすく親身なカウンセリングに定評があり、調査後の相談も多い。素行調査、浮気調査等の車両尾行には自信がある。

タイトルとURLをコピーしました