情報提供・ご意見ご感想などはこちらまで! 記事のご感想は一通一通ありがたく読ませて頂いております。

HEPFIVE前飛び降り巻き込み現場で事件を調査

現在巷で話題となっているHEP前飛び降り巻き込み事件。悔やまれる2名死亡という最悪の結果に終わってしまった事件の現場に足を運んだ。


事件の概要。

10月23日5:50ごろ、梅田にあるHEPFIVEの10階相当からHEP内でアルバイトをしていた男子高校生が飛び降り。真下を友人と通っていた古川賀子さん(19歳)に直撃した。男子高校生は搬送先の病院で死亡。古川賀子さんも処置も虚しく死亡した。死亡した男子高校生は府内の高校に通っていたようで、HEPFIVEからほどなく近いとの噂はあれど、真偽のほどは不明。
また、巻き込まれた古川賀子さんのFacebookは発見されたものの、とりたてて特別な投稿は無かった。また男子高校生はHEPFIVEの従業員用エレベーターで上階へ上がり、施錠を破壊して侵入。そこから警報を聞き、警備員が駆け付けるより前に飛び降りた所を見ると、計画性があったのではないかと察する。取材のさなか献花に訪れた人の中にその日現場に居合わせた人物がおり、その人によると「たまたま近くを通りがかった時にドーンという爆発音みたいなものが聞こえてきて、女性の悲鳴が聞こえてきました。何が起きたのかと近づいてみると、女性と男性が倒れていて女性の方は頭から血を流してあおむけに倒れていました。男性の方は少し離れた草むらに頭を突っ込んだ状態で倒れていて、動く気配は無かったです。女の子の友達が泣き叫びながら女性(賀子さん)の肩をゆすっていて、その横で男性が心臓マッサージみたいなことをしていました。救急車が到着するまで10分ぐらいあったと思うのですが、その間すごく長く感じました。」と語ってくれた。




一方で被害者と接点のあった男性も献花に訪れていた。「同じ大学で仲良くしていました。突然のことでショックを隠せないし、戻ってこないと思うと・・・」彼は終始涙で顔を濡らしており、突然いなくなる事の驚きと切なさを肌で感じた。



今回のような人を巻き込んでの自殺。男子高校生の方に悪意があったのか今となっては分からないが、飛び降りた人の遺族、ぶつかられて亡くなった女性と、残された周りの人々、目撃してしまった人…
たくさんの人々の心に傷を負わせた大きな事件だった。

 

(献花に訪れた人々)

ガルエージェンシー大阪(本社直営) 探偵 圷
ご依頼者様に寄り添ったベストな解決法をご提案させていただきます。心の傷や不安を取り除き、お役に立てるよう親切丁寧に対応を心がけています。(0120-000-783

タイトルとURLをコピーしました