●更新日 11/24●

痴漢体験談


昨日の朝日新聞東京版の記事(抜粋)

20〜30代の女性の約64%が駅や電車内で痴漢被害を受けたことがあると、都のアンケートに回答した。女性632人が回答し、403人が痴漢被害の経験があると答えた。

石原さん、がんばれっ!!



↓ みなさんの被害体験・他(メール着信の10%)


いつも探偵ファイルを見させていただいていますが、痴漢撲滅運動は特に、スタートした時から、本当に応援しています。私も、つい最近痴漢に遭いました。常磐線の土浦行きの電車に夜乗っている時に、後ろにいる男性に服の上から性器を押し当てられました。また、私は上京したての頃、埼京線沿いに住んでいたので、その頃はよく痴漢の被害に遭っていました。今回の記事で被害に遭われた方と同じ18歳の時、山手線の池袋〜代々木間(埼京線が運転見合わせで池袋〜新宿間は山手線に振り替え運転していた)で初めて痴漢に遭い、スカートの中に手を入れられ、下着の上から触られました。必死で逃げようとしましたが、非常に混雑しており、また逃げる度にスーツ姿の男が私の後ろについてきて本当に恐かったです。声も出ませんでした。
それからは、しばらく電車に乗るのが苦痛だったし、その後はスカート(痴漢に遭った時は膝丈くらいのスカートでした)を履いて電車に乗ることもなくなりました。別の時には、やはり後ろから性器を押し当てられ、耳に息を吹きかけながら上下に動かれたこともあります。本当に気持ち悪かったので、勇気を出して振り向いて睨み付けると、ぎゅうぎゅう詰めの車内を必死に別の車両へと逃げて行きました。不自然に人を掻き分けて逃げる男と、半泣きになっている私を多くの人が見ていましたが、誰も声を掛けてくれませんでした。それどころか、次の瞬間、別の男がさっき逃げた男と全く同じ事をはじめようとしていました。ちょうど次の駅になり、そこで下車しましたが、本当に悔しかったです。
このような体験を、またはもっと酷い体験をしている女性を一人でも救える活動をしている探偵ファイルの皆さんに心から感謝しています。私は、将来、法曹の仕事に就くことが夢で、現在日々勉強しています。そのきっかけは、「ドキュメント弁護士」という本で、レイプ被害に遭った女性に対し、親身に、かつ力強く弁護していた女性弁護士に憧れた事でした。
私がもし法律家になったら女性や弱い者を守り、心ある仕事を絶対にしたいと思います。これからも、痴漢撲滅&探偵ファイルを応援し続けて行きます!そして私自身も早く夢を実現して社会に貢献していきたいです。私も頑張ります。皆さんも頑張って下さい!!





私も3年程前、電車通勤していた時に痴漢の被害にあったことが有ります。
満員電車が嫌だったので、ラッシュ後の電車に乗っていました。(チョイ混みくらい)最初は鞄を持った手が軽く当たっているぐらいなので私の勘違いだと思っていたのですが、日増しに露骨になっていき、最後Gパンのファスナーを下ろされてパンツの中に手を入れられた時、勇気を出して「やめてください!」と強く言ったのですが、かえってきた言葉が「はぁ?お前みたいなブスデブ触るわけないやろ!」と逆ギレされてしまいました
また、学生時代の友人の話ですが、不特定多数の痴漢に遭っており、警察に相談したら油性ペンで痴漢の掌を刺してインクを付けたら証拠になるから良いと言われ実行したら、「お前が蓋の開いたペンをいたずらに持ってるからインクがついた」と言い訳されてうやむやにされたことがあります。友人はこれが原因で人間恐怖症に陥ってました。うやむやにされて以来は、芯の代わりに針を入れたシャーペンやデザインカッターで迫りくる痴漢の手をザクザク攻撃していました。後、歩いていると背中をポンと軽く押し、ブラジャーのホックをはずす男がいます。あまりの早さに毎度顔すらわかりません・・・。コイツは大阪のJR天王寺駅、または地下鉄阿部野橋両駅の切符の自販機近くでいまだに健在です。これからも痴漢撲滅の為に頑張ってください! 心より応援しています!!!





痴漢というのは、決して混みあった電車のみで行われる事ではありません。現に、私が痴漢に合った内の3回は空いてる車両でした。
早朝の電車では隣に座った人は私が膝の上に置いているバッグを目隠しにして下から手を入れてきましたし、向き合う座席の車両は(東海道や横須賀線等)周りからは死角になるからか、私の前に座り、ロングスカートでしたが、眠っていた私のスカートを足でめくっていましたし、怖いのは電車の中だけではありません。歩道を自転車に乗っていたら後ろからバイクが追い抜いてきたので、歩道なのに危ないなぁと思っていたら、駐車場にバイクを止めてそのまま向かってきて胸に手を入れられた事もあります。もちろん私は自転車に乗ったままでしたのでそのまま転倒してしまい引きずられそうになりました。たまたま自転車が車道に飛び出してしまって車が止まったので犯人は逃げましたが大怪我をしてしまいました。それからしばらくは後ろからバイクの音がすると怖くて怖くて仕方なかったです。
このシリーズは探偵ファイルが痴漢を捕まえていくだけのものだと最初は思いました。しかしこのシリーズをずっと見ていくうちに、いろいろな意味でものすごく影響力のあるシリーズだと思いました。いろいろと大変そうですが、これからもがんばってください!  高校3年 18歳 (





朝の通勤電車、宇都宮線にて痴漢にあいました。朝の宇都宮線は埼京線よりヘタすると混みます。浦和駅ー赤羽駅間で痴漢に合い、赤羽駅近くになり、降りる間際に手をつかみ「痴漢です!」と降りたところ意外にもおとなしく、つかまえられ(?)そのまま駅員に引き渡しました。そして駅員に「どうしますか?」とわれ、「起訴することもできますよ」といわれたので、「ではお願いします」というと、「本当にするの?」「これで彼は前科一犯になってしまうんだよ」といわれました(じゃぁ聞くなって感じですね)
そして警察のステップワゴンで赤羽警察へ。4時間〜5時間ほどかかり調書をとりました。ここでは警察の方相手に実際にどうやって触られたかを実技してみせなければいけません。結構年配のニヤニヤしたかたでした。(気持ち悪い)それで勘違いしていたんですが、起訴しても私には一銭も入らないんですね(笑)これだけ恥をしのんで、会社を大幅遅刻してまで時間を割いたのに、ただの説明ぞん?まぁ、社会のゴミが一人減ったという点ではいいのかもしれませんが・・・なんだかとっても損した気分になってしまいました。
そして、その後なんですが、起訴したあとの報告の電話をします、とのことだったのですが、何の連絡もなし。こちらから電話して確認したのですよ。なんだかなぁ・・・・。警察の人っていいかげん。なおかつ痴漢に対してなんか、どーでもいいっていうか、大したことじゃないっていうかそんな感じがアリアリでした。

↑ 検事さんでさえ同じような人がいますから珍しくないかも。そんな時は担当の上司に相談するのが一番です。





友達は痴漢され、誰にも打ち明けれないまま暗号で日記にだけつづり、次の日いなくなりました。
探偵ファイルの皆さんのような方が周りにいて助けてくださればと、いつも思います。





こんにちは。毎回、このテーマを応援しつつ拝見させて頂いております。この件について意見を述べている他のサイトを見て驚いたことがあります。一つは、「短いスカートなんか穿いてるからだ」というもの。ええっ?そりゃあ、真夏などは正直どうなの?という露出度の高い服を着ている場合もありますが、触っていいわけないじゃないですか!完全に他罰傾向ですよね。もっと驚いたのは「脱がせやすい紐パンなんか穿くからだ」というもの。外から見てどう云う下着を穿いているのかわかるわけが無い上に、脱がせた奴が悪いと云う意識が全く見られないのが悲しいです。女の子はどんなに怖かった事か…見ず知らずの男に時と場所を選ばず性の対象にされる恐ろしさと屈辱がどうしてわからないのでしょう?想像力が無さ過ぎるのでは?痴漢をする人にひとこと言いたい。「痴漢に触られて感じる女性など居ません。それはAVやフィクションの世界のみでの話です。濡れてる、と喜ぶのは大間違いで、体が異物の進入に対して防衛反応を起こし、膣内が傷つかないように分泌液を出すのです。性や人権を踏みにじる行為を誰が喜びますか?心の傷は消える事はないのに。

↑彼らと議論してもはじまらないのでほっときましょう。どうせ彼らにとっては対岸の火事だろうし。





私は、千葉県在住の24歳のOLです。都内に電車通勤をしているので、毎日満員電車に乗って通勤しています。
今朝、いつもの様に常磐線快速の電車の中で、突然女性が男性を指差して『貴方、この人にムービー撮られてますよ。良いんですか?』と声をかけられてビックリしました。必死に否定するのに携帯電話をみせてくれない男性を、教えてくれた女性と私で、ホームで下ろして駅員室までつれていきました。その後、警察が来て事情説明をしたのですが、触られた訳じゃないので、処罰は出来ない。個人で写真を撮り楽しむのは自由。私が処罰を希望する場合は、弁護士を通してやれば良い。と言われました。その男性は、本当に処罰されないんでしょうか?実際その男性は、私を何回か撮影した事が有ると言っていました。立派なストーカー行為だと思うんです。あまりにそっけない警察の反応に本当にショックです。今まで私を撮ったであろう写真はどうなるんでしょうか?家の中まではプライバシーなので、捜査できる訳が無いと言われました。その男性は、例え逮捕されたとしても、家族や会社には伝える義務も無いとも言われたんですが、本当なんですか?加害者のプライバシーばかり尊重されて、被害者は妥協ばかりです。
あまりに悔しくて思わずメールしてしまいました。でも、協力してくれる人が居ると本当に有難いです。相手が男性なので、正直恐いんですよね。正しいと信じていても、恐いんです。探偵のみなさん、本当に頑張って下さい。





就職の面接で御堂筋線に乗りました。一番危険とされる一番前の車両に乗ってしまいました。
制服を着ていて目立った私に早速あからさまに制服フェチオタクです!と言う風貌の人が横に着てスカートを捲り上げようとゴソゴソするのでとても怖い思いをしました。側に居た通勤の人達はそれを見て見ぬフリで、私がオロオロしていて目が合っても女性も男性も目をそらします。誰も助けてくれなかったのを今でも覚えています。
後に難波で仕事をしていた時は、職場の上司の女性が、御堂筋線で酷い痴漢にあっています。ガラガラの地下鉄で彼女の後ろに立ち痴漢行為をしてくると言うもので、逃げても逃げても後ろに着いて回って触ってきたそうです。同じパターンが数回あったそうですが、座っている乗客はやっぱり見て見ぬフリばかりだったそうです。ひどい時は、しまって開かない扉の方まで押しやられて、電車から下ろしてもらえない状態で痴漢行為を続けられたと言う物もあります。大阪の痴漢電車として有名な御堂筋線を取り締まってもらえたらと思います。犯罪を犯した人の顔を隠して守る必要性はまったくないと思います。痴漢も立派な犯罪です。婦女暴行となんら変わりません。女性の受けた恐怖はとても根深く怖くて電車に乗れなくなる人だっています。これからも頑張ってください!





ある途中のホームにいた男は、電車の中に乗っている私と目が合うとドアが開いて乗り込んでくる時明らかに私の方に向かってきました。
しかもずるい事に目をつぶってドンドン押してくるんです。中のほうへ押された時数歩後ずさったんですが、その時にでっかいカバン(パイロットが持っているようなハードケースの分厚いもの)を私の脚の間に置きました。これで脚が閉じられなくなりました。
それで目をつぶって明後日の方向を向きながら触ってきました。反撃したかどうかは覚えていませんが、痴漢の顔を存分に見たのはこの時が初めてだったので、その物慣れたやり方と目をつぶっているのに驚いてじーっと見てしまいました。汚いハゲチビのおっさんでした。
そいつがホームに居た時目が合った瞬間「あ、今日はこれに決ーめた」と言う顔をしたのが忘れられません。
こういう朝の出勤時間を「お触り楽しい出勤電車♪」の時間として毎日常習的に楽しんでいる痴漢って多いのではないか?と思います。
女性乗客はお前を楽しませる為に満員電車に乗っているんじゃない!
その内私は爪をとがらせて思いっきり(多分血が出るほど)引っかいたりしました。引っかかれると「ワッ」とギョッとして引っ込めた手の動きとかを未だに思い出します。
違う路線(京阪)を使っていた友人はやっぱり毎日のように痴漢に遭うので安全ピンやコンパスをポケットに用意しておいてグッサリやっていたようです。どの痴漢も血が出るほどの反撃を受けても慌てて手を引っ込めるだけでクレームは一件も無かったです。当たり前ですが。





はじめまして私は福岡に住んでいる23歳のフリーターです。痴漢撲滅シリーズいつも拝見させて頂いてます。
私は小学生の時に、バスの中でおじさんに痴漢にあいました。その時は、とても怖くて体が動かなくて・・・何度もやめてくださいと言ったのですがやめてもくれず泣きそうになった時おじさんが丁度バスから降りたので一人でずっと泣いて学校で先生に相談しました。その時のおじさんがつけていた香水のニオイが今でも忘れられません。街中とかでそのニオイがあるとすごくどきどきして不安になります。吐き気がくる。もちろんその時着ていた服もその日に捨てました。もしまた痴漢にあった時は絶対声を出そうと、捕まえてやると想いました。
就職で上京して東京の会社に勤めている時に通勤で京浜東北を利用していたのですが(川崎〜田町)、朝の通勤時早速痴漢にあいました。怖くてあの時を思い出して声がでませんでした。体が動かなくなるんですよね。やめてって言ってるのに声も出てないんです。
その時は痴漢がすぐ降りたので助かりました。友人に言うと声を出したり、移動しなさいってアドバイスくれました。でまた痴漢にあいました。今度はなんとか移動したりしたんですが、ついてくるんですよね。怖くてカバンとかで何度も防いだり、叩いたりしたけどやめないんです。もちろん朝で満員だから周りの人はわかるはずなのに誰も助けてくれなかった。自分で何とかしなきゃいけないのは分かっているけど。。。また痴漢にあったときは、電車から降りました。おかげで遅刻しましたけど。でも電車を降りても怖くて泣きながら友人に電話をしたこともありました。声を出せない女性はたくさんいると思う。私は今痴漢にあったら怖いけど声を出すつもりでいます。むしろ捕まえてやるくらい。やられっぱなしなんて嫌ですから、だからもし声を出せない女性がいたら助けてあげたいって思います。なんで嫌な思いをしなきゃいけないのかと考えると腹立たしいです。現在福岡に帰って生活していますが、満員電車に乗るときは必ず周りを気をつけています。誰か被害にあってないだろうかとか。
私も応援しています。自分なりにも気をつけていきます。頑張ってくださいね!!





今から5年前の、ちょうど今ごろの季節でした。なるべくラッシュアワーを避けて山手線に乗ったつもりだったのですが、そこそこ混み合っていました。
私は上野駅から東京駅へ向かっていました。ふと気が付くと、なんとなくお尻を触られているような感じだったのですが、派手な触り方ではなかったので、初めは気のせいかと思いました。その日は寒かったので私はガードルをはき、タイツをはき、そしてジーパンをはいていたので、よもや痴漢に遭うとはこれっぽっちも予想していませんでした。その上、生理中でしたから、生理用ナプキンも当然身につけていました。それなのに、痴漢する男は痴漢するんですよね。アホだよね。私のお尻を触っていた手がジーパンの股間の縫い目に添って前方のチャックの方へと行き、またその手がお尻の方へと帰ってくる。この動作を数回繰り返されたとき、やっと痴漢だと認識し、男の手を掴んだもののふりほどかれました。そのときは怒髪天をつく、の憤りを感じましたが今になってみるとあのときの痴漢に哀れみすら感じます。厚着してる女の体触っても、生身の感触なんて分からないだろうに。





以前、宮城県仙台市に住んでいた頃、バスで痴漢に遭いました。
その時はどうしていいか分からなかったのですが、
バスを降りて地下鉄に乗り換える際、
近くにいた地下鉄職員に「あの人痴漢です、捕まえてください」
とお願いしたのですが、職員の方は「警察じゃないからできません」
と拒否の回答しかくれませんでした。
とてもとても、悔しかった・・・
こちらは恥ずかしさや悔しさや悲しさでいっぱいなのに、
大人の男性がそんな風に言うなんて・・・
実際、今ではどうなのでしょうか?
未だに、バスや地下鉄やJRの職員はそんな対応しかしてくれないのでしょうか?
だとしたら、女性はますます痴漢に遭っても
誰かに助けを求めることができなくなってしまいます。
探偵ファイルの活動の中に、地方都市の交通機関に対しても
こういった場合の対応改善の呼びかけを加えていただければと思います。
JRや立法機関に対して要望書を作成中とのことでしたので、
ぜひJRだけでなく、呼びかけをする範囲を広げていただきたいです。
よろしくお願いします。
これからも活動、応援しています。
がんばってください。





先日こちらの痴漢撲滅に対する活動をしりました。数年前、当時付き合っていた彼女が毎日のように痴漢に遭っていてそれを苦に自殺未遂をはかった事がありました。未遂後に毎日痴漢に遭っていた事、それで酷く悩んでいたこと等を知りそこまで追い詰められていた事を気づかずにいた自分を責めました。
後日警察の協力もありその痴漢は逮捕起訴されたのですが、恐らく彼女はいまでも当時のことがトラウマになって電車に乗るのも怖い事でしょう。
それ以来何度か痴漢を捕まえていますが、一向に減る気配は無いのが実情です。私もはやく痴漢がこの世から無くなる事を心から祈り、探偵ファイルさんを応援していますので頑張って下さい。





私は都内に住む女子高生なんですが、つい最近痴漢被害に遭いました。痴漢というかわからないのですが、学校から帰りの電車で、私は一番端の席に座って寝ていたんです。その時たまたまバックを空けたまま寝てしまっていたら、
気付いたら中に尿の入ったコンドームを入れられていました。口のところは結ばれていたみたいなのですが、気付いたのが家についてからだったので、既にカバンの中にこぼれていました。
よく電車の中でバックを開けたまま寝ている女性を見るので、こういう被害もあるんだという事を多くの人に知ってもらいたいです。私の知り合いで2人組の高校生に痴漢されたという子や、ホームを歩いてる時に髪に精液をかけられたという子もいます。もう痴漢は何でもアリなんですかね・・・涙





私も小学生の時に痴漢にあって以来、痴漢にはかなり頭に来ています。・・とはいえ、東京の方と違い、私は京都の田舎住まいですので、東京のラッシュ時の痴漢の多さや酷いものにはあった事がないのですが・・・。
東京の電車にはほんとびっくりします。痴漢にあって泣き寝入りするのも嫌なので、私は痴漢にあったら速攻おいかけて傘でなぐったことがあります。でも、後で、痴漢は罪が軽いから、後でもっと嫌な目にあうかもしれないから反撃したらあかんと母に言われ、結局、痴漢には無力なんだなぁと思いました。痴漢は罪が軽いから調子に乗りすぎだと思います。
もっともっと罪を重くするべき。出血とかさせてる時点でレイプだと思います。あほかーーーー死んだらええねん!
そんな気もち。社会的地位にもつけない位、おいつめてやりますね。ハイ。





今日はたまたま、眠いアタマで、千代田線では無いのですがそこそこ混んでいる準急に乗り、そして痴漢に遭いました。「痴漢だ」と判って、やっぱり怖くて「どうしよう……」と、悩んだのですが、ふっ、と、探偵ファイルの痴漢撲滅シリーズの事を思い出し、勇気が湧いてきました。その時痴漢は、私の下着をずらして、まさに陰部に触れてきたので、その手首をぐっ、と捕まえて、向き直り、もう一方の手で胸座を掴んで「てめぇ、ふざけんな!」と怒鳴りつけました。そして、逃げ腰な痴漢に逆上して、掴んだまま、周りの乗客の方に向かって「こいつ、痴漢です。捕まえて下さい。お願いします」と言うと、傍観者の正義感を刺激したのか、周りの人も取り押さえてくれて、無事逮捕しました。しかし……私は今、もの凄く精神的にショックを受けていて、吐き気がとまりません。
取り調べそのものは、痴漢は自分の犯した行為を認めたので、書類を制作して(ここで自分の受けた事を事細かに何度も告げる事も辛いです…)終わったのですが、その後の事が、衝撃で、未だに立ち直れません。
今は犯罪に対するシステムも向上したもので、服に付着している生態組織(垢や汗、皮膚など)を検出する事で、更に犯罪の証拠を明確にする事が出来ると言います。その為……私は、下着を回収されました。
勿論、任意ですし、それで罪状が確定するのなら、異存は無いのですが……
……これは、精神的に可成り辛いです。
私のプライドが高すぎるのかもしれませんが、それまで気丈に取り調べに答えてきた私は、一瞬で滅入ってしまいました。。痴漢は、捕まえてからが戦いかもしれません。これからも、痴漢撲滅シリーズ、頑張って下さい。応援しています。





それまでも毎朝のように痴漢にあってはいたのですが、仕事も忙しかったですし、たった2駅だからとなんとか我慢していたのです。
ところが「こいつは触っても声を出さない」と味を占めたのか日に日に触り方がエスカレートして、あろう事かホームで待ち伏せまでされるようになってしまったのです。初めて「待ち伏せされている」と気付いた時の恐怖は言葉では言い表せません。
乗車する時に、並んでいたドアと別のドアに走ったりもしましたが、それでもぴったり後に付いてきて、同じ事の繰り返し。そしてその痴漢は毎日、私と同じ駅で電車を降りる瞬間まで痴漢行為を続けたのです。私の降りる駅は降りる人がとても多く、ギュウギュウ詰めの車内から人の波が吐き出されるといった状況になります。
ある日その痴漢は人波に押し出されてホームに出る間ずっと両手で私の胸を物凄い力で鷲掴みにしながら電車を降りました。その時私の中で何かがプチッと切れてしまいました。電車を降り、スッと私から離れていく痴漢のコートの左肘あたりをまったく無意識に掴んでいたのです。反射的に痴漢の腕を取ったもののどうしていいか言葉も出ず、私は目に涙を溜め唇をかみ締めて、痴漢男を睨みつける事しかできませんでした。
その時痴漢男は驚くべき行動に出ました。近くに居た駅員さんのもとに自ら歩み寄り、「痴漢に間違われて困っている」と言ったのです。駅員さんは、「間違いじゃないです」と涙ながらに訴える私の様子を見て、私と痴漢男を駅舎内の別々の部屋に連れて行き「私たちには痴漢を逮捕する事も罰する事もできないので、警察を呼びますがいいですね?」と言って警察を呼んでくれました。その後迎えに来たパトカーに乗って中央警察署に行き、女性警察官から長時間に渡り事情聴取を受けました。
最後に痴漢男の取調べをしていたという男性の警察官が来て「あなたの証言はとても具体的でまず間違いはないでしょう。相手の男はさっきまでやっていないといいはっていましたが、それじゃ一晩泊まっていくかと留置所の手配をしたら、自分がやったと認めたよ。」と説明されました。そしてそのまま「事情聴取に協力ありがとうございました」と帰されました。
<質問>
その後、警察からは何の連絡も無く、私も特に問い合わせもしないまま現在に至っております。ですので私は加害者がどこの誰で、どんな処分を受けたか等、何も知らないのですが、そんなものなのでしょうか?
「探偵ファイル」以前にも色々な痴漢報道(冤罪も含め)がありましたが、「告訴」「慰謝料」「裁判」等々の言葉を耳にする度「あれ?私が捕まえた痴漢ってどうなったんだろう」と思います。相手が認めた場合は関係ないのでしょうか?

↑ ありますよ。担当の刑事さんに電話して確かめてください。弁護士に相談しておいてから、その弁護士に警察へ連絡させるのがもっとも効果的です。





まだ小学校4年生のころに痴漢されました。その頃、痴漢ってスカートめくりくらいの行為だと思ってました。
その日は友達と朝早くに次の駅で待ち合わせをしてお芋堀に行く予定でした。朝のラッシュ時に一人で電車に乗るのも初めてで、なんとなく嬉しかったのを覚えています。電車が走りはじめてすぐ、着ていたオーバーオールの間に傘みたいなのが入れられました。次の駅で降りるし、混んでいたからだと思ってそのままにしていました。しばらくして、本で顔を隠したおじさんが息も荒く、首あたりに臭い息をはいてきたり、腰をすりよせてきたのです。私は気持ちが悪かったけど、何の行為か分からなかったんです。痴漢だっていうのは分かりました。おじさんの腰のすりよせが早くなってきたころ、駅に着きました。すると私の横をスボンを持ち上げながら電車をでる人がいたのです。でも、どうすることもできなくって・・・。しばらくして私のオーバーオールに液体が付いているのに気がつきました。それが何か分からなくってトイレで洗い流しました。
何をされたのかさえ分かりませんでした。気持ちの悪い感覚だけが全身に残っていました。その液体が精液だと気がついたのは中学校になってからです。
痴漢はきっと子供にも及んでいると思います。何をされたかわからないけど、私みたいにいけないことをされたんだって思って黙ってる子もいるんじゃないでしょうか・・・?





私は北松戸駅を利用しているんですが。
平日、朝7時40分または42分発に乗ると、ラッシュにまぎれて乗り込んでくる(どの駅で乗り込むか不明)痴漢がいるんです。
コイツは30代〜40代。天然パーマのような髪(長め)に黒ぶち眼鏡。身長は170p以上はあると思います。カーキ色の上着に肩からかばんをかけています。パッと見で怪しい雰囲気が分かるような人物です。
この男は人の横に直角に立って(こういう感じ。縦棒が痴漢。)上着の裾から手を入れてブラジャーをずり上げて触るんです。しかももの凄い力でびくともせず、また爪を長く伸ばしたままで、力いっぱい胸をさわるというか、もう握るので、ひどい痕がつきました。そして、いいだけ胸を触ると今度はスカートのウエストの所からむりやり手を突っ込んで、内部に指を挿入します。内部をかき回して、車両が揺れても指を抜こうとしないので、すごく痛かったです。何だか、爪で内部を傷つけようとしているようでした。周りに、助けてもらいたい、とは思ったんですが、ブラはずり上がって、パンツはずらされて・・・とそんな自分の姿が注目されるのが嫌で嫌でたまらなく、結局何も言えませんでした。
痴漢が大手町で降りたあと(しかも人の顔をニヤニヤ見ながら)、別の駅で降りて、トイレで下着を直したときは悔しさと惨めさでいっぱいでした。
女性のプライドと心と肉体を傷つける痴漢が1日でも早く、1人でも多く、逮捕されることを願います。いずれはアメリカのように、性犯罪者の名前、顔写真、住所公表など、さらに厳しい措置が執られることを願います。





痴漢シリーズに感動してメールしました。
私の妹も痴漢にあったことがあります。
そのときはまだ小学生でした。
目を腫らして帰ってきたときあの日のことは忘れられません。
モノを握らされ、精液を服にかけられ、さわられ。。。
もう思い出しただけで怒りがわいてきます。
このシリーズによって100%いなくなるとは思えませんが、被害にあう人が少しでも少なくなれば。。。と思います。
また、売春女子学生摘発シリーズというのもやってもらえないでしょうか。
東京某所を歩いているとよく若い女の子に声をかけられます。中には小学生と思われる子まで。
そんな子が1人でも少なくなればと思うしだいです。
買う側が悪いという論調が世間一般だと思います、売るほうも悪いんだということを知らしめるべきではないでしょうか。探偵ファイルでないとできないと思います。





場所は武蔵野線。通勤ラッシュ時はかなり混み合います。出入り口付近に立っていた私は、ロングスカートにセーターという至ってシンプルな格好をしていました。後ろから大柄な高校生がお尻を撫でてきました。体勢を変えて離れようとしたのですが手が追ってきて、更に撫でてきました。払いのけようとしましたが腕を掴まれ、自分(痴漢者)の股間を触らせようとしました。振りほどこうと必死に抵抗していたら今度は思い切り乳房を掴まれました。やっとの思いで「何するんだ!」と声を出すと、ちょうど降車予定の駅だったのでしょう、薄笑いを浮かべて降りていきました。掴まれた腕や乳房には暫く痣が残りました。





私も中2のころ痴漢に遭いました。
その時は怒りが先に来てしまいその場で捕まえておいて後目的の駅まで行ってから駅員さんに引き渡そうと甘い考えをしていました。(2人で座る座席にいたので周りの人は気づかないようでした)痴漢はこちらが強気に出るとその時は「ごめんごめん」と謝っていましたが。駅で電車のドアが開くたびに逃げようとしていたので。そのたびに捕まえた腕に力を入れて握っていたんですが。数個目の駅で腕を振り払うように逃げ出したので、あわてて追いかけて電車内から逃げないように引っ張ってちょうど電車のドアのところで綱引き状態になってしまいました。周りのひとには何ごとかと言う目で見られ、「この人痴漢です!」と何回叫んでも助けてくれる人はいなくて半泣き状態で引っ張りあいをしていたら、それのせいでドアを閉められず様子を見に来た駅員さんが助けてくれました。駅員さんが痴漢を捕まえ私の手から力が抜けた時、目から涙がぽろぽろこぼれてきて、駅員さんの「よく頑張ったね」という言葉でさらに気が抜けて大泣きしてしまいました。
痴漢は許せない事です。被害に遭った方は助けを求めてます。もしも、痴漢されるような事があったら助けを呼び、その助けにまわりの人たちもそれに応えてくれる人が増えればいいなと思います。
これからも痴漢をどんどんつかまえて痴漢という犯罪の大きさと醜さをどんどん暴いて下さい!応援してます!





「早稲田の痴漢」という題を見たときは、何かのネタかと思ってしまいました。
しかし、学生証のコピーを見て青ざめました。
もう、恥ずかしさでいっぱいです。
今までいったい何を学んできたんだよ。
なに大隈重信先生の顔に泥塗ってくれてんだよ。
それ以前にお前は男として、いや人間として恥ずかしくないのか。
こんなのと同じ大学に通っていたと考えると、情けなくて泣きたくなってきます。
被害にあわれた方には私からもお詫びをしたい気持ちでいっぱいです。
ワルに社会人や学生の違いはありません。再発防止及び抑止力のためにも、徹底的に責任を追及してください。





私も学生時代、痴漢に毎日のようにあいました。車両や時間を変えても他の痴漢が現れました。
はじめてあった時、車両の中で「痴漢です!」と叫んだのですが、誰も助けてくれず痴漢行為はそのまま続きました。それ以降、あまりにもの怖さと恥ずかしさで誰にも相談できませんでした。
電車に乗れずに学校も中退せざるを得ませんでした。
今もスカートや薄手の服は着れませんし、女性専用車両のある時間帯以外は電車にも乗れません。
本当にこの世から痴漢を抹消して欲しい。
痴漢がいなくなることが第一ですが、被害者女性をもっと救済するような社会になるべきだと思います。
これからも少しでも多くの女性を助けてください!!





是非、このシリーズ続けて下さい。
今後、社会に訴えるために署名等が必要な場合は、絶対に募集してください。
私の友達も巻き込んで協力させて頂きます。
また、微力ながら、金銭的な援助が出来ないかとも思っております。
色々と大変だと思いますが、これからも頑張って下さい。(同様のメール約400通)



たくさんの声、ありがとうございます。自分ができることは精一杯やります。
みなさんの声は編纂して、必ず都や立法機関に届けます。


渡邉文男



探偵ファイルのトップへ戻る